Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビンが帰って来た!

 
やっとロビンが帰って来た~!

先週の水曜日、予定より早くロビンが帰って来ることになりました。足の手術後、怪我によりやむなく早すぎるキャスト無し生活になったロビン。絶対安静を余儀なくされたため、2週間ちょっと預かってくれていたレイニーには本当に感謝です。

デビは「客商売だからね」って言うんだけど、レイニーの対応&人柄がとっても良かった。電話もメールもすぐ返事をくれたし、親身になってくれました。

ダイエットも成功して、現在は12パウンド(5.4キロ)。以前はかなりムチムチしてたロビンですが、今じゃホネホネでパピーだった頃を思い出します。うちに着たばかりの時は、痩せていて軽かったんですよ。

↓トリミングもしないとね。
8241

帰ってきたばかりの時、なんとなくおとなしくよそよそしかったロビン。

「前みたいに常に後をついてこなくなっちゃったね。もしかしたら捨てられたと思ってトラウマになってるのかも。」

って言うからいっぱいアテンションをあげていたら、今は徐々に以前のあまえんぼロビンに戻りつつあります。良かった!次回はロビンの新しいハウスを公開しま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

霧の中での朝食、ロビンのストレス解消法を考える

 
週末、朝ごはんを近くの湖で食べようということになり、近所のレストランがオープンすると同時にデビが朝ごはんを買って来ました。私のはパンケーキとフルーツ、地中海スタイルオムレツとブレクファストポテト。

オムレツには野菜とオリーブが入っていて、チーズはフェタチーズ。こちらではギリシャ料理はヘルシーと認識されていて、人気があります。

8236

お店が開く時間に買いに行ってくれたので、朝7時半にはもうピクニック開始。ここは山あい(といっても木のないハゲ山)の湖で、涼しい時期、朝は霧がかっていることがあります。私の住む所は万年カラっと晴れてばかりなので、雲に覆われたこんな天気だと嬉しくて心躍ります。雨よ降るんだ~!

8237

さて、近頃のロビンの様子ですが。
レイニー家でのリハビリも順調で、後一週間で戻ってくることになっています。帰ってきてからも後ろ足で立たないように徹底しないといけないので、留守番の時は引き続きケージ生活です。そのケージも犬用だと高さがあって立ててしまうので、レイニーの勧めでウサギ用の高さのない物を注文しました。立つ高さはないけれど、歩くスペースはちゃんとあるものです。

8238

ロビンが帰って来たら、できるだけストレス解消になる事をさせてあげたいな。でも歩く以外の運動がダメ、カロリー制限があるからおやつもダメ。何かないかな、と思ってひらめいたのがドッグマッサージ。ロビンも体をなでられるのは好きだけど、もっとこう、リンパの流れに沿った感じのをしてあげたい。

それと、色々検索してみたら静かにできるアクティビティという事で頭を使ったトレーニングも良さそうです。やってみたいと思ったのがこれ。Mind Games for Dogs:Shell Scent Game 3つのコンテナのうち1つだけにドライフードを入れて、どのコンテナに入っているか当てさせるもの。当てる時は犬が手で「これ!」と叩くのです。最初のステップは床ちょっと上ぐらいの低い位置で「お手」を覚えることから始めるみたい。

8239

今までは走るの大好き、ジャンプ大好きだったロビンだけど、年と体の事も考えて頭脳派アクティビティに移行していくのもいいかもしれません。なんせ集中力と執着心がある子なので、うまくいくと色んな事ができるようになるかも♪

↓残念ながら集中力も執着心もないジャクソン。何でもすぐ諦めます、、、
8240

さて、明日は注文していたケージが届く予定です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

15人の子供たち。

 
ロビンがレイニーの家に預けられてから、
仕事終わりに電話するのが日課になっていて

「今日は体重をはかったら13パウンド(5.8キロ)だったわよ~」

とか、

「リハビリも順調だし、とってもいい子にしてるわ」

とか話しています。
レイニーいわく、ロビンがレイニー家に慣れてきたようで
最初はシャイで見せなかった要求ポーズ(後ろ足で立って
招き猫みたいに手を振る)をするようになったらしい。

それも今後禁止だから、二本足で立ったら
ダメって躾けてもくれてるそうで。
術後ここまでしてくれる獣医さんは、そういないです。

昨日は写真と、今朝ビデオも送ってくれました。

8234


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて。
仕事場で昨日から、グループを一人で受け持つ事になりました。
今までは他のスタッフが受け持つグループにアシスタント的に
くっついていたけれど、これからは一人。。。

15人の子供たち、
下は6歳から上は10歳までを

宿題やらせて、
グループゲームを考えて、
日々のプレイスケジュール(アートと外遊び)をこなして、
喧嘩の仲裁して、
怪我した子のレポート書いて、
子供達の親とコミュニケーション取って、
日誌書いて、、、、

やること多すぎ。

↓サマーキャンプでめちゃくちゃ大人気だった、ポケモン折り紙。
ある日これを折ってミニバッジにして付けていったら一躍時の人になれた(笑)
8232

余談ですが、ポケモンキャラの名前は断然日本名がカワイイですね~
左上から時計回りに、ポッチャマ(Piplup)、モンスターボール(Pokeball)、
アチャモ(Torchic)、プリン(Jigglypuff)、ピカチュウ(Pikachu)

もうね、子供たち毎日喧嘩します。
今朝なんて、6歳の女の子2人が学校に歩いて行く途中
喧嘩しだしたので何事かと聞いてみると、片方の女の子が
CVS(アメリカの薬屋さん)をCPSと言ったのでもう一人の子が
CVSだよ!と訂正したら、言われた子が

「I don't care! 私がそれをなんと呼ぼうと私の勝手でしょ!」

と怒りのこもった大声で言い返しました。
え??そこ怒るところか!?
こーんな激しくどうでもいい事で、言い合いになって喧嘩です。


それに小学一年生と5年生ではできることが違いすぎて、
グループアクティビティを考えるのも、
そもそもグループをまとめるのも大変。

グループを持つ以外にも、希望者のみ参加の「クラブ」があって、
私は一眼レフを使った写真クラブを担当する事に。
これはボーイズ&ガールズクラブ・アメリカが運営する
クラブの一つで、アメリカ全土のアフタースクールプログラム
が参加しているものです。

写真クラブに関して言えば、撮る物のテーマ、
コンペティションなどのスケジュールが決められていて
いわば全国大会のような感じです。

・・・しかしボスに渡された資料も読んでません(笑)
本当、それどころじゃなくて。
昇進テストも受けないといけないし、
カレッジで取ってるクラスのエッセイの課題も5行しか書いてないし。
ああ、全てをほったらかしてどこかでリラックスしたいわ。。


↓アートの一環で、私主催のオリガミの日があるので、
その時に作るミニヨンブックマークのサンプルを作成。もちろん休日に。
8224

今週末エッセイ終わらせられたら、
来週はなんか贅沢なことしてやるぞー!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ロビン、再び入院に。

 
週末、いつもの獣医さんでロビンをレイニー(ドクターの奥さんでアシスタント)に診察してもらいました。
手術から3週間半経って、今回はキャストのまわりに巻いてあるピンクの包帯を取る事に。

ピンクの包帯の下に又白い包帯があり、
それを見た瞬間、

あれ、、、血が。。。

足首の少し上の部分に、血が染みているんです。
もう少し包帯をはずすと、そこには500円玉程の血が。
どうやら、安静にしていないといけないはずの足でジャンプしたり、立ったりして、この部分がキャストにこすれて皮膚に傷ができてしまったみたいです。しかも、包帯で密封されていた傷口は化膿しているようで匂いもあり。

レイニーに、

「これはかなり良くない状態だわ。本当は手術後6週間まではキャストをはずせないんだけど、はずして手当てしないといけない。今日から3週間、うちで預かりますが許可してもらえますか?」

と言われました。

うちにいる時はもちろんジャンプもさせなかったし、手術した足を使うのはゆっくり歩くだけでした。でも、ケージに入れられるのを嫌がって出せ出せー!!って後ろ足で立つ事もあったので、それが原因かもしれません。留守番中ケージ内で二本足で立ってたのかも。。。

「もし今後ジャンプして膝を使うような事があれば、手術が全てパアになるの。うちならウサギ用の天井の低い、でも幅の広いケージがあるから、立つ事はできないわ。キャストを取るから、絶対に安静にしないといけないの。」

そう言って3週間、ロビンの面倒を見てくれることになりました。

怪我してたの、痛かったはず。
早めに気づければよかったのに、、、。
これから3週間、毎日電話で様子を聞く事になっています。

↓今朝の散歩、アンディとジャクソンだけ。
8232

昨日電話したら、思ったより悪くなく、レイニーの家でもものすごく大人しいとか。
ご飯も食べトイレも行って、リハビリウォークもしているようです。

↓レイニーに診察してもらう1日前。デビのひざの上で寝ているロビン。
8233

毎日、傷口が回復してくれることを願って。
膝もこのまま順調にいきますように、、、。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ハリウッド・トレイルを歩く。

 
少し前の事ですが、元職場の友人・キャリーとハリウッドのトレイルに行ってきました。
朝7時に彼女を迎えに行って、早速カフェでコーヒーを注文。これからドライブの始まりです。

私がまだ新しい仕事を始めたばかりの頃、元職場の方が居心地が良くて、時々仕事終わりに寄っては彼女をつかまえておしゃべりしていました。迷惑にも、2週間に1回ぐらい。本当はもっと行きたいくらい、新しい職場に慣れずキツかったんです。でももう最近は精神的に落ち着いて、寄ることもなくなりました。(今ロビンは留守中ケージにいるので、早く家に帰らなくちゃいけないってのもありますが)

そんな中ちょっと久しぶりに会ったので、色々な話に花が咲き。

8225

あっという間にトレイル。遠くに見えるのはロスのダウンタウンです。

8227

このトレイルは道幅も広く、平らで歩きやすいのですが、なんせハリウッドの看板まで非常に長いんです。休憩しながら、道間違えながら行ったから往復で4時間以上かかりました。とにかく長い!そして日陰もないし、トイレもない。分かれ道にサインもほとんどないから、道を間違える人も続出です。キャリーが言うには、ハリウッドサインの裏まで行けるって言うけど、メインの道はハリウッドサインの手前でなんと行き止まり。どうやって行くのかわからずそこらへんにいた人に聞くも誰も知らないって言うし、、、

↓この人達みんな道を間違えたひとたち。
8228

↓行き止まりから見えるハリウッドサイン。
8226

運よく係りの人が車で通りかかったので教えてもらうと、なんとずっと手前に二手に分かれる場所があって、もう一つの方に行くんだそうな。看板立てようよ!

というわけでそこから戻ってまた30分ぐらい歩いて、ようやくハリウッドサインまでたどり着きました。

8229

↓ハリウッドサインの山の頂上!ヤッホー!見えないけど、地平線の向こうは北太平洋です。
8230

この後のんびり下山して、早めのディナーにお寿司を食べに行きました。本当はグリフィス天文台から見る夜景とか、ロサンゼルス・コミュニティ・ミュージアムオブアートの雨が降っている室内とか(自分が歩くところだけ雨が止まる!)、行きたいところがあったけどあまりにも疲れて帰宅。この日はとっても暑かったので、秋か冬、涼しくなってからの方がこのトレイルは歩きやすいかもしれません。よくおしゃべりして歩いた、楽しい一日でした。



最近のロビン。手術から2週間半経ちました。
毎朝・夕20分ずつのリハビリウォークも順調です。ただ早く歩こうとして片足でケンケンしてしまう事があるので、気をつけて見ていないといけません。ちゃんと、両足均等に筋肉を付けないといけないのです。

↓ロビンのそばにはいつもボール。
8223

来週末は又レイニーに会ってロビンの診察です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

アンディとジャクソンの関係

 
最近、アンディとジャクソンが仲良しです。

アンディとジャクソン、同じ年生まれの11ヶ月差の兄弟です。アンディ8歳、ジャクソン7歳。本当の兄弟ではないですが、うちに来た時から兄弟。そのふたり、良い遊び相手でよく追いかけっこをして遊んでました。

ロビンが来るまでは。

ロビンが来てから、二人の関係が徐々に変わってしまい、二人の間にはいつもロビンがいる関係になりました。3人の力関係も明白になり、アンディ&ロビン>ジャクソンという感じ。ジャクソンは本当に優しい子なので、アンロビが威張ると、う~ん、じゃあいいか、、と無駄に競争しません。

それと、一時期までアンディは気性が荒い時があって、ジャクソンにBossyになってからはジャクソンもいじけて、ボクもアンディ嫌、怒るから。という感じで避けている(恐れている)時があったんですね。もうね、明らかに。人間のようにわかりやすく。

アンディは6歳ぐらいまでは(ってアンディの犬生ほとんどだけど・笑)、まるでジキルとハイドのように2面性があって、普段は置物のようにボーっとして動かないくせに何かスイッチが入るとギャンギャン!と噛み犬になっていました。それが年を取ったからでしょうかね、ここ2年ほどでかなり変わりました。まず、怒りスイッチが入らなくなりました。(病院では未だに、、ですが。)Bossyでもなくなりました。ただの置物犬になりました。その変化によって、ジャクソンも変わりました。

↓くっついて寝るふたり。
8222

私が家に帰って来ると、たいていはみんなドアまで来て出迎えてくれますが、たまに帰ってきた事に気づかない時、アンディとジャクソンは一緒にリビングルームのカウチの上で。ロビンは別の部屋のカウチの上で寝ている事が多いです。アンジャクは結構一緒にいるみたいです。今はロビンが隔離されているから、余計兄弟の絆が深まったのかもしれないな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。