Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fluffyshihtzu.blog123.fc2.com/tb.php/780-93151cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年ぶりのブログ

 
久しぶりのブログです。
最後に書いたのは3年前、あれから色々な事を経験し今またブログを再開するつもりです。
私たちは今でもアンディ、ジャクソン、ロビンとアメリカで暮らしています。
その後東海岸にいる予定だったのに土壇場で西海岸に引越になり、デビも私も仕事の傍ら学校に通う生活を送っています。何度か試した不妊治療は成功せず、今は休憩中。さて、私達の変化はこんな所ですが、犬達にたくさんの変化がありました。

まずジャクソン。
ジャクソンは方目が白内障で、視力もないと診断されています。
そして眼球の後ろに悪性ではない腫瘍があり、現在変化は無いもののこれがあるために緑内障になる可能性があると言われています。さらに白内障は取り除いても又出来る可能性があり、これも緑内障になる原因のひとつ。見えていない眼球を保持しておくのは緑内障になるリスクがあるだけなので状況が整い次第摘出する事になっています。

↓ジャクソン。左側の白目が見えない方の目が、視力のない目。
8141.jpg

そしてロビン。
ロビンは少々オーバーウェイトな上にジャンプばかりしていたため、ひざを痛めてしまいました。ひざのお皿が動いて痛みがあるので、これを手術して直すことになっています。現在手術をするドクターの診察待ちの状態です。今後はダイエットと、ひざに負担がかからないような生活をする事が課題です。

↓ロビン。ひざ以外は今の所健康体。
8142_20160605034736011.jpg

最後にアンディ。
アンディは先日、ひ臓に腫瘍があって余命半年から一年ではないかと診断されました。
数日前の明け方、アンディがうろうろしだして目が覚めてしまい、アンディを探したら普段横たわらないような場所で横になっていたんです。

「どうしたの?あっちに行って寝よう?」

と抱っこしてケージの近くまで行きました。おろした後も、頭をうなだれたまま動かない。これはおかしい、そして思い当たる事がひとつ浮かんだのです。約半年ほど前、夜同じく動かなくなったので救急病院に連れて行った事がありました。その時はすい臓のあたりを押すと痛がるのですい臓が悪いかもしれない。でもレントゲンには何も写らないので原因ははっきりとはわからない、との事でした。

↓アンディ。現在8歳と半年。
8143

その後痛み止めを与えてすぐに元のように元気になったので、いつかすい臓に病気が出てくるかもという漠然とした思いを抱えながら過ごしていました。実際アンディは皮膚が弱く、真菌にかかってしまった事もありそちらばかりフォーカスしていたんです。

そして6月3日の金曜日。私が朝一でかかりつけの獣医に連れて行き、その後仕事に向かいました。その時は、まったく重大な何かが起こるなんて考えてもいなかった。休憩中、ドクターと話したデビから連絡があり、上記の診断を聞かされました。

「医者が言うには、ひ臓にある腫瘍は70パーセントが悪性腫瘍だって言うんだ。」

それを聞いた時、すぐに悲しいとかそういう感情は無くて。えー、そうは言ってもアンディはせめて15歳以上は生きるでしょ?まだ8歳だよ、今やっと折り返し地点だよ、と。そして徐々に理解し始めて、悲しみで涙が止まらなくなりました。仕事に戻っても涙が出てしまい、とにかくデビと一緒にアンディを迎えに行き、手術をするスペシャリストドクターの病院に連れて行かなければと思いボスにわけを話して早退しました。

二人で病院に行くと、アンディは検査の麻酔で少しもうろうとした状態でした。
アンディ、アンディ、アンディ、、
涙が止まらなくて、この時はまだ近いうちアンディが死んでしまうかもしれないという事しか考えられなかった。隣町のスペシャリストドクターのいる病院に行っても、手続きをしているデビを待っている別室でアンディとふたり、私は泣くしかできなかった。

そしてアンディが手術室へ連れて行かれて、私たちは病院を出ました。
デビが、泣いていた。二人で、車の中で泣きました。
帰りの車で、これからどうするのがアンディにとって最善か話ました。

そして私の中で徐々に、これからの余生をアンディがいかに快適に過ごせるようにするかを考え始めました。
アンディが生き続ける間、できる限りの私の時間をアンディに使おう、そう決めました。
できるだけ多く写真も撮りたい。
日記もつけたい。

そんなわけで、ブログを再開します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fluffyshihtzu.blog123.fc2.com/tb.php/780-93151cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。