Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2516]

記事にして下さってありがとうございます☆

私はアメリカの現状や法律がらみは知らなかったので、勉強になりました!!
アメリカもまだまだ酷いんですね、、、
カナダ(少なくともケベック)よりは動物愛護の観点では進んでいると思っていますが…。

最後には銃殺ですか。
アメリカらしいというか何というか…。
ケベックの(全てではないと思いますが)餓死や撲殺も酷いですけどね(→㉨←)

私が知らずに昆布を買ったペットショップ。
潰れたらしいです。
その理由が、伝染病にかかった仔犬を売ったのと、その伝染病がショップ内に蔓延してほとんどの犬が駄目になったのだとか。
ワクチンで防げる病気なんですけど、まだ若すぎてワクチンは済んでいなかったのでしょうね。
でも、パピーミルや悪徳ブリーダーでは病気のチェックなどしないでしょうし。
この病気に感染していた仔犬たちは、安楽死(であることを祈ります)の運命だったようです、、、

勿論、パピーミルの事を知っても尚、ペットショップで犬を買ったり、否定する人もいるかと思います。
だけど、やっぱり一人でも多くの人に知ってもらいたいですね。

[C2517] はじめまして

我が家には、シーズー6歳の女の子がいます。

アメリカにも、パピーミルがあるとは、驚きました(@△@;)

テレビで紹介されている範囲内でしか知らず、アメリカは、法律がしっかりしていて、躾された犬しか飼えなくて、飼い主にも厳しく、ペットポリスもあり、動物愛護の進んだ国だとばかり思っていました。

生体を販売するペットショップも、日本を含むアジア圏の国だけだと思っていましたし、アメリカでもネットで売買されているとは知りませんでした。

それでも日本は、アメリカと比べて何倍も、パピーミルや、にわかブリーダーが多いのでしょうね。

日本では、保健所や愛護センターへの飼い主のペットの持ち込みは多く、24時間営業のペットショップもあり、哀しい運命をたどる子達は、後を断ちません。

時々、悪徳ブリーダーや悪徳ペット業者などの摘発のニュースを見ますが、刑はとても軽く、日本では犬や猫などペットは物としか扱われません。

日本の法律では、命あるものとは考えられていないのです。

人間って、哀しくて醜い生き物ですね。
  • 2010-10-06 23:02
  • はなママ
  • URL
  • 編集

[C2518]

何かの記事で読ん事はあるのですが赤裸々な事実なんですよね。 ペットブームの裏側では信じ難い事もあるという事。 考えさせられますが、一人一人は無力、う~ん。

[C2519] 難しい(>_<)

この問題に関しては以前から有りますよね×アメリカの方がやはり日本より多いと思ってました×人間は人間を平気で殺せるから…弱い動物達はもっと犠牲になってしまいますね×Rossyのブリーダーさんもアンディママの書かれてた様に¨ペットショップになんか売りません¨とおっしゃってました…当然ですよね*ブリーダーさんならまだしも個人で無計画な出産もありますよね×以前にも書いた様に人以外の動物達に「人間なんて要らない!」って言われない様にするには…????
  • 2010-10-07 11:03
  • Rossy mom
  • URL
  • 編集

[C2520] 悲しすぎる・・・

胸が詰まって、何も言えません・・・
人間の身勝手さに吐き気がします・・・

[C2521] 鍋コ。さんへ

鍋コさんの記事を読んだら、やっぱり何もしないでいる事はできませんでした。

アメリカも、カナダも、日本も…きっとほぼ世界中こんな状況なのかもしれませんね。
イギリスは動物愛護が盛んとメディアを通して言われているけど、
ペットショップでの固体販売もあるし(子供の頃毎年のバケーションをイギリスの
ファミリーの家で過ごしている夫曰く)、イギリスが大元であるドッグショーの裏側も
酷いものです。。

昆布ちゃんを購入したショップはつぶれたのですね。。
つぶれて良かったとも思う反面、そこで亡くなった犬猫達があまりにもかわいそうですね。。
それに憶測ですが鳥や魚もいたのかな?その後どうなったのでしょうね。。

そうですね、私もたくさんの人が事実を知るだけでも世の中の意識は変わり救える命が
増えると思っています。
  • 2010-10-07 21:36
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2522] はなママさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます(*^^*)
はなママさんもシーズーがいらっしゃるのですね!どうぞ宜しくです(^^)

そうなんです、アメリカにもカナダにもパピーミルは存在します。
アメリカの犬がみんな躾をされている事もなく、飼い主になるのに特別な規則も何もありません。

私が思うに、犬の躾け教室が日本より早くからあったことやレストランでも外なら犬OKが多かったり、
犬先進国なイメージをテレビが発信するのが問題だと思うんですよね。
確かにアニマルポリスがあるのは進んでいるし、良い事とは思うのですけどね。

ただ反対に、動物愛護が日本より目立つのも事実だと思います。例えば、シェルターがどんな
小さな町(いくつかの町を含む地域)にでも大抵あること、アメリカペット用品販売最大手のショップ
は動物愛護によりペットの固体を販売しないとしている、など。。

そうそう、日本ではにわかブリーダーが多そうですね(><)ペットブームの影響で、ペット業界に
携わりたい人も増えてるんでしょうね。

24時間営業のペットショップまであるのですか?!
販売が増えるほど悲しい子も増えるというのに…
消費者・利用者が事実を知り賢くならないとダメですね!

日本では動物→物なんですよね。
時代も変わったのでそろそろ法律自体変えてもいいのかと思うんですけどね。。

本当、人間は人間以外の生物の事もよく考えるべきですよね。
  • 2010-10-07 22:02
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2523] tak+ さんへ

こういう事はなるべく表にでてきませんよね。それが困る人が世の中には
たくさんいるのも事実ですものね。

一人一人の力は小さくても、一人一人の意識が変われば世の中の意識が変わるはずです(^^)
ペットショップからペットを買わない以外何も行動にうつさなくても、知っているという
だけでも大事な気がします。
  • 2010-10-07 22:05
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2524] Rossy momさんへ

そうなんです、私が知るずーっと前からある問題なんですよね。
アメリカも多いしきっと世界中にこの問題があるんじゃないかと思います。
私も、弱い立場の犬猫や動物達はすごくたくさんの人間の犠牲になってると思います。。
個人での望まぬ無計画な出産もダメですね。

Rossyちゃんのブリーダーさんみたいな人がいるんだと聞いてとても嬉しく思います!
いいブリーダーさんもいっぱいいるんですよね。良かった(><)

人間なんていらないってならないように、人間は人間以外の動物の気持ちも考えないと
いけないんだと思います。
  • 2010-10-07 22:14
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2525] むーちーさんへ

悲しい事実ですよね…。
私も今まで知りませんでした。
でも知ってしまったからには、少しでもできる事をしたいと思います!(><)
  • 2010-10-07 22:16
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2530]

アンディママさん、こんにちわ。
ご訪問が遅くなってしまいました。。。
私もモニとノアをペットショップから購入し、以来6年ほどは全く何も知らないただの犬好きな飼い主のひとりでした。
ブログを始めた事で、ボランティアさんや保護団体さんの活動や訴えを目にし、その悲惨な現実を知ることとなったのです。
他の方も書いていましたが、ケーブルテレビのアニマルプラネットでは、アメリカのアニマルポリスのドキュメントがシリーズもので放送されたり、獣医さんの活躍を取り上げたドキュメントがあったりと、ペットとの生活(よい面)を取り上げた番組が多かったので、ペットとの共生という観点で進んでいる国だと思っていました・・・。
どこの国にも自分の利益の為には弱いものを利用する人がいるということですよね。
コハはまさにパピーミル(悪徳繁殖場)からレスキューされた子です。すごく穏やかで優しく、言うこともよく聞くし、性格は抜群です。レスキューされた犬にはこのような性格の子が多いそうです。自分の過酷な運命を知っているので、無意識のうちにいい子にしなくっちゃって思っているのかもしれませんね。
アンディママさん、このような記事を書いてくださってありがとうございます。
アンディママさんのブログに遊びに来てくれる多くの人がこの記事を読み、少しずつ現実を知ってくれることは素晴らしい第一歩だと思います。

[C2534] みゆたまさんへ

みゆたまさんもブログをはじめてから知られたのですね、私もそうです。
それまではこんな悲しい状況があるだなんてまったく知らなかったし、
私のまわりも誰も知らないと思います。

テレビで放送されているように、アメリカには日本より進んでいる部分や
良い部分もあるのは事実だと思うんですが、その反面シェルターに捨てたり虐待、
飼育放棄も多い気がします。
(テレビコマーシャルや子供向けアニメでも暴力的・破壊的表現が目に付きますし、
アメリカってそういう国民性があると思います)

コハちゃん、本当に可愛くて大好きなのですが、コハちゃんの経験してきた事を
思うと涙がでます。そのせいで良い子になってしまったなんて。。
だからみゆたまさんちのコになれて本当に本当に良かったって思います。
みゆたまさんはすごくやさしい心の方なんだと思います。コハちゃんを救ってくれて
どうもありがとうです!

私もこのような事実をもっと早く知っていたら、私でも救えた命があったと思うと残念です。。
今はシェルターから引き取って自分のうちで一生面倒をみられる状態ではないけど、
今後何らかの形でお手伝いできたらと思っています。
  • 2010-10-10 09:50
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fluffyshihtzu.blog123.fc2.com/tb.php/318-52fb4b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たくさんの方に読んで欲しいです①

 
先日、私がいつも読んでいるブログ「ポン酢と昆布。~モントリオールより~」の鍋コ。さんの記事にて、
カナダはケベックのPuppy Mill事情が書かれていました。
みなさんはこの「パピーミル」とは何だかご存知でしょうか?

実は私、つい最近までパピーミルの名前はなんとなく悪い所として何度か聞いた事があったのですが、
どんな所かあまり知らなかったのです。※Millは工場、製作所という意味。

パピーミル、つまり「子犬工場」です。



普段、ペットショップやデパートのペット売り場を見てまずは何を思いますか?
大体は、「可愛い~!!」って思うはずです。中にはペットショップ売り場に行って動物達をみると癒される
のでペットショップが好きと言う人もいると思うんです。

誰がそこで、パピーミルという子犬工場で(日本で言ったら悪徳ブリーダーで)あまりにも酷い扱いをされている
犬達が何度も何度も無理やり交配させられて作られてペットショップに連れてこられた子犬達だなんて想像する
でしょうか?

そこでアメリカ動物虐待防止協会(The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals/ASPCA
のサイトより、簡単にパピーミルについてまとめてみました。※以下ASPCA調べ



◆どれくらい?どこにある?◆
ASPCAによると、現在アメリカ全土では少なくともおよそ10,000ものパピーミルがあります。

実際にアメリカでは、約10,000あるパピーミルのうち半数が仲介人を通してペットショップに売られています。
子犬達は6週間~7週間で母親から離され、仲介人に売られるのです。
そしてその他半数がインターネットで仲介人を通して売られています。

だから一般のお客さんはインターネットを通して“ブリーダーと称する人”から買っても、ペットショップで
買っても、パピーミルの存在は知らずに「おおむね良識あるブリーダー」がおおもとだと無意識のうちに
思い込んでいると思うのです。

しかし、ペットショップで売られている子犬の99%はパピーミルから来た子だと言われています。
良識ある良いブリーダーは、間違ってもペットショップでは売りません。


そしてこのパピーミルは、ほとんど全ての州に存在します。
※ちなみに多くのミルが集まっている州はアメリカの中央にあるカンザス、アイオワ、ネブラスカなど。
広大な農地があり人もあまりいないような場所に他の酪農と一緒に隠れるようにして存在する為、
大体の人は見た事がないのです。



◆パピーミルはどんなところ?◆
パピーミルの大体が農業や酪農を営む家族経営であり、毎年年間100万匹もの子犬達がそこで生まれます。

小さいミルには約20匹ほど、大きいミルになると約1,000匹ほどの犬達が収容されています。
交配は雌の子犬が8~9ヶ月の時の初めてのヒート時に行われ、それからヒートのサイクルごとに毎回交配
されられます。もちろん出産後のケアやケガなどには何の手当てもありません。そんな事を何年も繰り返し…
そして十分に子犬が産めなくなった時、6歳~10歳ほどで銃で撃たれて殺されるのです。

それがどれほど辛く、悲しいことか…想像できますか?

さらに汚く環境の悪い場所に住まわされている交配用の犬達には多くの問題が見られます。
重度の呼吸器系疾患、犬同士の噛み痕、五体不満足、折れた骨、たくさんのノミやダニ、内部の寄生虫、
そして皮膚のただれ、蛆がわいたり皮膚病など。


ASPCAは言います、パピーのうちにペットショップで売られている子達はラッキーなのだと。
もしかしたら、今自分の隣で寝ている犬や猫たちも「交配用の固体」として、一生外に出られないで殺されて
いた可能性もあるのだ、と…。



◆パピーミルと法律◆
ではそんなパピーミルがなぜ法律で規制されないのか?

現在ペット卸売り商業は、農務省の「動植物健康検査サービス」という所で管理・規制されています。
しかし、インターネット販売など規制がゆるい販売方法もあり、それによりパピーミルを取り締まる
事ができないのが現状です。

そして農場経営のかたわらパピーミルをしているという場合が多いので、農場を支援しなくてはいけない
立場の州はそれらを完全に否定することができないのだそうです。

さらに、ある調査員が訪問したあるパピーミルがあまりにも酷い状況だったため、告発しようとした所
実はそのパピーミルの経営者は保安官(選挙されて郡の治安維持にあたる役職)だったのです。

もし動物愛護を法律で通そうとすると、その他の動物を扱う職業・・・狩猟、牧場、食肉業界、サーカス等
全てのことにも問題が発展してしまう。パピーミルの問題が解決すると困るのはその恩恵をあやかってきた
ペット業界のみならず、もっと大きな世界…人と人は色々な場所で繋がってるものです。



さて。
ここまで来て、みなさんは何を思ったでしょうか・・・?
次回は私なりにどう思ったか、そしてどうしたらいいか、何ができるかを書きたいと思います。


読んでくれた皆様、感謝です!どうもありがとうございました。
もしよければ、この事実や日本での悪徳ブリーダーについてなど何でも
思った事をみなさんのブログやウェブサイトで書いていただけたらと思います。
たくさんの方の目に触れて、多くの人に事実を知ってもらえたらと思います。


※パピーミルで起こっている事は、仲介人より明かされた事実であります。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

コメント

[C2516]

記事にして下さってありがとうございます☆

私はアメリカの現状や法律がらみは知らなかったので、勉強になりました!!
アメリカもまだまだ酷いんですね、、、
カナダ(少なくともケベック)よりは動物愛護の観点では進んでいると思っていますが…。

最後には銃殺ですか。
アメリカらしいというか何というか…。
ケベックの(全てではないと思いますが)餓死や撲殺も酷いですけどね(→㉨←)

私が知らずに昆布を買ったペットショップ。
潰れたらしいです。
その理由が、伝染病にかかった仔犬を売ったのと、その伝染病がショップ内に蔓延してほとんどの犬が駄目になったのだとか。
ワクチンで防げる病気なんですけど、まだ若すぎてワクチンは済んでいなかったのでしょうね。
でも、パピーミルや悪徳ブリーダーでは病気のチェックなどしないでしょうし。
この病気に感染していた仔犬たちは、安楽死(であることを祈ります)の運命だったようです、、、

勿論、パピーミルの事を知っても尚、ペットショップで犬を買ったり、否定する人もいるかと思います。
だけど、やっぱり一人でも多くの人に知ってもらいたいですね。

[C2517] はじめまして

我が家には、シーズー6歳の女の子がいます。

アメリカにも、パピーミルがあるとは、驚きました(@△@;)

テレビで紹介されている範囲内でしか知らず、アメリカは、法律がしっかりしていて、躾された犬しか飼えなくて、飼い主にも厳しく、ペットポリスもあり、動物愛護の進んだ国だとばかり思っていました。

生体を販売するペットショップも、日本を含むアジア圏の国だけだと思っていましたし、アメリカでもネットで売買されているとは知りませんでした。

それでも日本は、アメリカと比べて何倍も、パピーミルや、にわかブリーダーが多いのでしょうね。

日本では、保健所や愛護センターへの飼い主のペットの持ち込みは多く、24時間営業のペットショップもあり、哀しい運命をたどる子達は、後を断ちません。

時々、悪徳ブリーダーや悪徳ペット業者などの摘発のニュースを見ますが、刑はとても軽く、日本では犬や猫などペットは物としか扱われません。

日本の法律では、命あるものとは考えられていないのです。

人間って、哀しくて醜い生き物ですね。
  • 2010-10-06 23:02
  • はなママ
  • URL
  • 編集

[C2518]

何かの記事で読ん事はあるのですが赤裸々な事実なんですよね。 ペットブームの裏側では信じ難い事もあるという事。 考えさせられますが、一人一人は無力、う~ん。

[C2519] 難しい(>_<)

この問題に関しては以前から有りますよね×アメリカの方がやはり日本より多いと思ってました×人間は人間を平気で殺せるから…弱い動物達はもっと犠牲になってしまいますね×Rossyのブリーダーさんもアンディママの書かれてた様に¨ペットショップになんか売りません¨とおっしゃってました…当然ですよね*ブリーダーさんならまだしも個人で無計画な出産もありますよね×以前にも書いた様に人以外の動物達に「人間なんて要らない!」って言われない様にするには…????
  • 2010-10-07 11:03
  • Rossy mom
  • URL
  • 編集

[C2520] 悲しすぎる・・・

胸が詰まって、何も言えません・・・
人間の身勝手さに吐き気がします・・・

[C2521] 鍋コ。さんへ

鍋コさんの記事を読んだら、やっぱり何もしないでいる事はできませんでした。

アメリカも、カナダも、日本も…きっとほぼ世界中こんな状況なのかもしれませんね。
イギリスは動物愛護が盛んとメディアを通して言われているけど、
ペットショップでの固体販売もあるし(子供の頃毎年のバケーションをイギリスの
ファミリーの家で過ごしている夫曰く)、イギリスが大元であるドッグショーの裏側も
酷いものです。。

昆布ちゃんを購入したショップはつぶれたのですね。。
つぶれて良かったとも思う反面、そこで亡くなった犬猫達があまりにもかわいそうですね。。
それに憶測ですが鳥や魚もいたのかな?その後どうなったのでしょうね。。

そうですね、私もたくさんの人が事実を知るだけでも世の中の意識は変わり救える命が
増えると思っています。
  • 2010-10-07 21:36
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2522] はなママさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます(*^^*)
はなママさんもシーズーがいらっしゃるのですね!どうぞ宜しくです(^^)

そうなんです、アメリカにもカナダにもパピーミルは存在します。
アメリカの犬がみんな躾をされている事もなく、飼い主になるのに特別な規則も何もありません。

私が思うに、犬の躾け教室が日本より早くからあったことやレストランでも外なら犬OKが多かったり、
犬先進国なイメージをテレビが発信するのが問題だと思うんですよね。
確かにアニマルポリスがあるのは進んでいるし、良い事とは思うのですけどね。

ただ反対に、動物愛護が日本より目立つのも事実だと思います。例えば、シェルターがどんな
小さな町(いくつかの町を含む地域)にでも大抵あること、アメリカペット用品販売最大手のショップ
は動物愛護によりペットの固体を販売しないとしている、など。。

そうそう、日本ではにわかブリーダーが多そうですね(><)ペットブームの影響で、ペット業界に
携わりたい人も増えてるんでしょうね。

24時間営業のペットショップまであるのですか?!
販売が増えるほど悲しい子も増えるというのに…
消費者・利用者が事実を知り賢くならないとダメですね!

日本では動物→物なんですよね。
時代も変わったのでそろそろ法律自体変えてもいいのかと思うんですけどね。。

本当、人間は人間以外の生物の事もよく考えるべきですよね。
  • 2010-10-07 22:02
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2523] tak+ さんへ

こういう事はなるべく表にでてきませんよね。それが困る人が世の中には
たくさんいるのも事実ですものね。

一人一人の力は小さくても、一人一人の意識が変われば世の中の意識が変わるはずです(^^)
ペットショップからペットを買わない以外何も行動にうつさなくても、知っているという
だけでも大事な気がします。
  • 2010-10-07 22:05
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2524] Rossy momさんへ

そうなんです、私が知るずーっと前からある問題なんですよね。
アメリカも多いしきっと世界中にこの問題があるんじゃないかと思います。
私も、弱い立場の犬猫や動物達はすごくたくさんの人間の犠牲になってると思います。。
個人での望まぬ無計画な出産もダメですね。

Rossyちゃんのブリーダーさんみたいな人がいるんだと聞いてとても嬉しく思います!
いいブリーダーさんもいっぱいいるんですよね。良かった(><)

人間なんていらないってならないように、人間は人間以外の動物の気持ちも考えないと
いけないんだと思います。
  • 2010-10-07 22:14
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2525] むーちーさんへ

悲しい事実ですよね…。
私も今まで知りませんでした。
でも知ってしまったからには、少しでもできる事をしたいと思います!(><)
  • 2010-10-07 22:16
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

[C2530]

アンディママさん、こんにちわ。
ご訪問が遅くなってしまいました。。。
私もモニとノアをペットショップから購入し、以来6年ほどは全く何も知らないただの犬好きな飼い主のひとりでした。
ブログを始めた事で、ボランティアさんや保護団体さんの活動や訴えを目にし、その悲惨な現実を知ることとなったのです。
他の方も書いていましたが、ケーブルテレビのアニマルプラネットでは、アメリカのアニマルポリスのドキュメントがシリーズもので放送されたり、獣医さんの活躍を取り上げたドキュメントがあったりと、ペットとの生活(よい面)を取り上げた番組が多かったので、ペットとの共生という観点で進んでいる国だと思っていました・・・。
どこの国にも自分の利益の為には弱いものを利用する人がいるということですよね。
コハはまさにパピーミル(悪徳繁殖場)からレスキューされた子です。すごく穏やかで優しく、言うこともよく聞くし、性格は抜群です。レスキューされた犬にはこのような性格の子が多いそうです。自分の過酷な運命を知っているので、無意識のうちにいい子にしなくっちゃって思っているのかもしれませんね。
アンディママさん、このような記事を書いてくださってありがとうございます。
アンディママさんのブログに遊びに来てくれる多くの人がこの記事を読み、少しずつ現実を知ってくれることは素晴らしい第一歩だと思います。

[C2534] みゆたまさんへ

みゆたまさんもブログをはじめてから知られたのですね、私もそうです。
それまではこんな悲しい状況があるだなんてまったく知らなかったし、
私のまわりも誰も知らないと思います。

テレビで放送されているように、アメリカには日本より進んでいる部分や
良い部分もあるのは事実だと思うんですが、その反面シェルターに捨てたり虐待、
飼育放棄も多い気がします。
(テレビコマーシャルや子供向けアニメでも暴力的・破壊的表現が目に付きますし、
アメリカってそういう国民性があると思います)

コハちゃん、本当に可愛くて大好きなのですが、コハちゃんの経験してきた事を
思うと涙がでます。そのせいで良い子になってしまったなんて。。
だからみゆたまさんちのコになれて本当に本当に良かったって思います。
みゆたまさんはすごくやさしい心の方なんだと思います。コハちゃんを救ってくれて
どうもありがとうです!

私もこのような事実をもっと早く知っていたら、私でも救えた命があったと思うと残念です。。
今はシェルターから引き取って自分のうちで一生面倒をみられる状態ではないけど、
今後何らかの形でお手伝いできたらと思っています。
  • 2010-10-10 09:50
  • アンディママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fluffyshihtzu.blog123.fc2.com/tb.php/318-52fb4b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。