Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッド・トレイルを歩く。

 
少し前の事ですが、元職場の友人・キャリーとハリウッドのトレイルに行ってきました。
朝7時に彼女を迎えに行って、早速カフェでコーヒーを注文。これからドライブの始まりです。

私がまだ新しい仕事を始めたばかりの頃、元職場の方が居心地が良くて、時々仕事終わりに寄っては彼女をつかまえておしゃべりしていました。迷惑にも、2週間に1回ぐらい。本当はもっと行きたいくらい、新しい職場に慣れずキツかったんです。でももう最近は精神的に落ち着いて、寄ることもなくなりました。(今ロビンは留守中ケージにいるので、早く家に帰らなくちゃいけないってのもありますが)

そんな中ちょっと久しぶりに会ったので、色々な話に花が咲き。

8225

あっという間にトレイル。遠くに見えるのはロスのダウンタウンです。

8227

このトレイルは道幅も広く、平らで歩きやすいのですが、なんせハリウッドの看板まで非常に長いんです。休憩しながら、道間違えながら行ったから往復で4時間以上かかりました。とにかく長い!そして日陰もないし、トイレもない。分かれ道にサインもほとんどないから、道を間違える人も続出です。キャリーが言うには、ハリウッドサインの裏まで行けるって言うけど、メインの道はハリウッドサインの手前でなんと行き止まり。どうやって行くのかわからずそこらへんにいた人に聞くも誰も知らないって言うし、、、

↓この人達みんな道を間違えたひとたち。
8228

↓行き止まりから見えるハリウッドサイン。
8226

運よく係りの人が車で通りかかったので教えてもらうと、なんとずっと手前に二手に分かれる場所があって、もう一つの方に行くんだそうな。看板立てようよ!

というわけでそこから戻ってまた30分ぐらい歩いて、ようやくハリウッドサインまでたどり着きました。

8229

↓ハリウッドサインの山の頂上!ヤッホー!見えないけど、地平線の向こうは北太平洋です。
8230

この後のんびり下山して、早めのディナーにお寿司を食べに行きました。本当はグリフィス天文台から見る夜景とか、ロサンゼルス・コミュニティ・ミュージアムオブアートの雨が降っている室内とか(自分が歩くところだけ雨が止まる!)、行きたいところがあったけどあまりにも疲れて帰宅。この日はとっても暑かったので、秋か冬、涼しくなってからの方がこのトレイルは歩きやすいかもしれません。よくおしゃべりして歩いた、楽しい一日でした。



最近のロビン。手術から2週間半経ちました。
毎朝・夕20分ずつのリハビリウォークも順調です。ただ早く歩こうとして片足でケンケンしてしまう事があるので、気をつけて見ていないといけません。ちゃんと、両足均等に筋肉を付けないといけないのです。

↓ロビンのそばにはいつもボール。
8223

来週末は又レイニーに会ってロビンの診察です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト

アンディとジャクソンの関係

 
最近、アンディとジャクソンが仲良しです。

アンディとジャクソン、同じ年生まれの11ヶ月差の兄弟です。アンディ8歳、ジャクソン7歳。本当の兄弟ではないですが、うちに来た時から兄弟。そのふたり、良い遊び相手でよく追いかけっこをして遊んでました。

ロビンが来るまでは。

ロビンが来てから、二人の関係が徐々に変わってしまい、二人の間にはいつもロビンがいる関係になりました。3人の力関係も明白になり、アンディ&ロビン>ジャクソンという感じ。ジャクソンは本当に優しい子なので、アンロビが威張ると、う~ん、じゃあいいか、、と無駄に競争しません。

それと、一時期までアンディは気性が荒い時があって、ジャクソンにBossyになってからはジャクソンもいじけて、ボクもアンディ嫌、怒るから。という感じで避けている(恐れている)時があったんですね。もうね、明らかに。人間のようにわかりやすく。

アンディは6歳ぐらいまでは(ってアンディの犬生ほとんどだけど・笑)、まるでジキルとハイドのように2面性があって、普段は置物のようにボーっとして動かないくせに何かスイッチが入るとギャンギャン!と噛み犬になっていました。それが年を取ったからでしょうかね、ここ2年ほどでかなり変わりました。まず、怒りスイッチが入らなくなりました。(病院では未だに、、ですが。)Bossyでもなくなりました。ただの置物犬になりました。その変化によって、ジャクソンも変わりました。

↓くっついて寝るふたり。
8222

私が家に帰って来ると、たいていはみんなドアまで来て出迎えてくれますが、たまに帰ってきた事に気づかない時、アンディとジャクソンは一緒にリビングルームのカウチの上で。ロビンは別の部屋のカウチの上で寝ている事が多いです。アンジャクは結構一緒にいるみたいです。今はロビンが隔離されているから、余計兄弟の絆が深まったのかもしれないな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ロビンの膝蓋骨脱臼手術、まとめ1

 
8日10日の水曜日、ロビンは右後ろ足の膝蓋骨脱臼の手術を受けました。
現在10日経ち、リハビリ中です。本日ドクターの助手である奥さんに会って経過を見てもらいましたが順調ですとの事。良かった!今日はロビンの膝蓋骨脱臼の記録をまとめたいと思います。 注)ひじょ~に長いです

●診断にいたるまで

過去に2、3度散歩中に歩き方おかしいかな?と思う時がありました。でもすぐ治ってしまったので緊急性はないと思っていたけれど、たまたま3ヶ月ほど前の健康診断により

・右後ろ足の膝蓋骨脱臼・しつがいこつだっきゅう(Floating Kneecap又はLuxating Patella)のグレード2
・オーバーウェイト


が判明。病院で見せられた犬のウェイトチェッカーによるとロビンは4番のオーバーウェイトでした。(その時からがんばってダイエットをし1キロ痩せ、退院した日には15.3パウンド/6.9キロになっていました。)

8221

小型犬の場合、先天性により膝蓋骨脱臼になる可能性がある子が多いそうですが、ロビンの場合太っている上によく後ろ足で立つ事、よくジャンプをする事が負担になり悪化させてしまったようです。いつも見ていただいている先生から手術すれば治るので、できるだけ早く手術する事を勧められ、スペシャリストのドクターを紹介されました。

紹介されたスペシャリストドクターは普段病院に常駐していなく、提携の病院に患者があった時だけ診察・手術に来ます。さっそくコンタクトをとって診察をしました。ロビンの右後ろ足は、膝の骨がお皿を支える為にカーブになっているはずなのに、磨り減って平らになってきている為お皿がずれやすくなってしまっているとの事。さらにその骨と下の骨をつなぐ靭帯が磨り減ってきてるそうです。膝蓋骨脱臼について詳しく書かれた病院のサイトはこちら。マスダ動物病院

結果、

・お皿が収まる場所の骨を削ってカーブをつける
・内側の靭帯が損傷しているので、それを補強する

という手術をする事になりました。

●手術、入院と退院

8月10日 手術当日

前日夜10時以降は水以外何も口に入れないでくださいと言われる。手術後はドクターの自宅で数日間静養するため、毎日電話にてロビンの状態を確認しました。手術前の診察にはデビが行ったので私はドクターに会った事はなくて、常に奥さんが窓口になってるようなんだけど、奥さんとっても話しやすく丁寧に説明してくれて良い人です。毎日電話くださいと言ってくださいました。

使っていない部屋をロビンの部屋に改装。(ちなみにどうでもいいですが、この絨毯の掃除機跡はルンバの跡。いつも隅々まで掃除してるか半信半疑だったけど、ちゃんと仕事してるね!)

8217

退院後、ロビンには段差を上らせないようにと言われたので、私達がいない時は常にケージに入ってもらいます。その間アンディ達からも隔離。


↓後は洗いたてのベッドをケージに入れるだけ。この人間ベッドは、夜はロビンひとりじゃ絶対に嫌がるだろうからロビンの為に私たち自らエアマットレスベッドへと移動する予定で設置(笑)
8218

8月15日 退院(術後5日目)

この日ドクターの奥さん、レイニーと病院で待ち合わせ。約1時間ほど、今後のケアプランについて話を聞きました。リハビリはこの日から始めます。家の中ではなるべく安静に。キャスト(ギプス)と手術した足は絶対にぬらさないこと。濡れた芝の上も歩かせないこと。それと、取っていた関節用サプリメントも今は止めること。ドクターとしては、この病気を治すにはきちんと筋肉をつけることが一番の治療と考えているそうです。さらに食べているドライフードのカロリーからなるダイエットプランも考えてくださり、フード用軽量カップもいただきました。

この日のケア
・夕方、10分のリハビリウォーク
・夜に痛み止め薬
・夜にセデーション(睡眠薬)

そして今後のリハビリプランはこのようになります。

・リハビリ1段階目・All walking(歩くのみの運動):手術から8~10週間。
8月~10月末。
・リハビリ2段階目・Gym(筋肉増加運動):さらに6~10週間
11月~12月半ばor1月半ば
・リハビリ3段階目・Run(元通りに運動):期間未定


●リハビリ1段階目・オールウォーキング

8月16、17日 (術後6&7日目)

・朝と夕方、10分づつのリハビリウォーク
・朝と夜に痛み止め薬
・夜にセデーション(睡眠薬)

朝5時起床、犬達ご飯を食べてから散歩へ。ロビンはリハビリウォークをする。朝は芝生が濡れているので、ビニール袋を二重にして足に履かせゴムでとめて歩きました。その後私は仕事へ行く準備をしつつロビンにボールを噛ませてストレス解消。6時半、ロビン再びケージへ。

午前9時半帰宅。犬達を庭に出しトイレ休憩。ボール噛みタイムの後一緒にお昼寝。(小学校の新学期が始まって私も今週から新スケジュール。疲れてます。。)ちなみにベッドの横にに寝袋を敷いて寝ています(笑)

1時半、又ケージへ。私仕事に戻る。
夕方5時、デビ帰宅。犬達ご飯を食べ散歩、ロビンはリハビリウォークをする。
6時半、私帰宅。
9時、薬を飲んでケージへ。

8月18~20日 (術後8~10日目)

・朝と夕方、15分づつのリハビリウォーク
・術後10日目にレイニーと会いロビンの診察(体重:14.9パウンド/6.7キロ)

↓ピンクに紫のハートのロビンのキャスト。濡れないようにビニール袋を履いて。
8220

↓デビがロビンのリハーブウォークに行ってる間、私はアンジャクの散歩。ジャクソンはいつも可愛い顔を向けてくれるけど、アンディはいつものようにわざと細目、、、
8219

そして明日からリハビリ1段階目が終わるまで、毎日朝夕20分づつのリハーブウォークをします。その間ジャンプ無し、走るのも無し。きっと傷が癒えて痛みも無くなったら運動したくなるだろうから、ロビンにとってはかなり拷問なはず。。。とにかくレイニーが良しとするまで痩せて、足腰に筋肉を付けるんだ!何ヶ月もかかるけど、完治して二度と同じ病気にならないよう頑張るしかない。

頑張れロビン~
そして私~!

ロビンの膝蓋骨脱臼手術、まとめ2はこちら

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

初めての犬連れキャンプ

 
先週末、初めてアンディ達を連れて近所でキャンプをして来ました。
今までバックヤードにテントを建てて、「家キャンプ」は何度かした事が
あったものの、キャンプ場での宿泊は始めてです。

持ってく荷物たくさんあるんだよ。
8204

最近忙しかったので荷物も当日まとめたり、買いに走ったりして
始めるのが遅くなっちゃいました。
しかも後であれ持って行けば良かった、
あれ買っておけば良かったなんてものもチラホラあって。。

↓午前11時からチェックイン出来るのに夕方到着(笑)
もうたくさんの人達が来ていました。
とりあえずその辺ぐるっと散歩から。
8210

↓野ウサギもいるよ。
8209


うちもテントを建てて、夕飯の準備開始です。
8205

8207


私はキャンプと言えばカレーと決まっているので、
簡単にお豆腐を入れたカレーにしました。
いつもはひよこ豆とか、エビを入れる事が多いです。

※ちなみにカレーはアメリカのS&Bゴールデンカレーです。
このルーには動物の肉や肉由来の成分が入っていないと
ヱスビーのサイトに記載されています。

ご飯も横で炊いてます♪
デビはホットドック用のソーセージを、ビールをちょっと入れて。

8211

その間アンディ達は車でくつろぐ。
アンディもう寝てるし、、、

8212

今回失敗したのが、ピクニックシートを持ってくるの忘れた事!
アンディ達の座る場所が無い~!
テントの中に入っちゃうと外が見えないし、
入り口開けたままにして虫が入ると嫌なのでテントは
本当に「寝る時だけ」。

ピクニックシートもいいんだけど、屋根つきのビーチテントの方が
居心地よさそうだなぁ。

後、昔持ってたけどどこかへいっちゃった外用リーシュ
買わないといけないし、外で楽しめる手作りアイスのおやつとか
作って持っていくべきだったな。
ああ、なんだか用意が足りなさすぎる初めてのキャンプ。。。

そしてカレーを食べ、ビールを飲み、
アンディ達も夕飯を食べ。
8216

一人さっさとテントで寝るアンディを残し、
私のひざの上→ロビン
デビのひざの上→ジャクソン

とキャンプファイヤーを囲み暗くなるまでまったりしました。
あったかい。。。
極楽です。

8213

みんないつもと違う事をしてちょっとはリフレッシュできたかな。
さて、いよいよこの4日後はロビンのひざの手術です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

バスケットボールと折り紙のできる日本人

 
現在の職場で働き始めて1ヶ月以上経ちまして。
大分、居心地が良くなってきました。
最初の一ヶ月は、それはもう毎日ジェットコースターのように
気持ちが上がったり下がったりして。

私、この仕事無理なんじゃないか。
英語で皆と歌も歌えないし、
そもそもネイティブのような英語力も無いし。
子供と言えど大勢の前で話すのも苦手だし。

アメリカで生まれ育っていれば知っているはずの
時事ネタ、習慣、文化なども知らない事ばかりです。

↓最近ロビンのボールを新調したら、毎日ボールの事ばかり考えているようになってしまった彼女。夜寝る前に置いた場所も覚えていて、朝市でそこへ行き遊ぼうと催促します。写真は遊びつかれて寝ている所です。
8203


他のスタッフが開いていた科学の実験クラブを覗いて、
私にも子供達をあっと言わせる特技があればな~と
自分のスキルの無さに落胆する日々でした。
本当に。

一体私のウリって何だろう?
そう考えた時浮かんだのが、

いつも笑顔でいる事。
皆に平等で優しい事。

これだけでした。
常にソフトな雰囲気をかもしだしているおかげで、
現在は違うグループの子供達も遊ぼうと
寄ってきてくれるようになりました。
ほぼ、小学校1、2年の女の子達ですが。

しかし!
最近別の層の子供達と仲良くなれるようになったのです。

それは小学校高学年の男の子達。
男の子達が集まってバスケをしていた時、
仲間に入れて〜と混じったのがきっかけです。
それから毎日、1対1やチームを決めてゲームをしています。

私は子供の頃バスケのチームに入っていた事があるので、
ルールも知っているし、動きも悪くないはずなのです(笑)

実はグループの中にちょっと取っ付きにくい男の子が
いて、私って舐められてるな…と思ってたけど、
その子とバスケをするようになってから

「あなたはバスケうまいから、オレのチームね」

と言われた時、

やった!!ちょっとは認められたかも!

ととっても嬉しくなりました。
それからは話しかけたら会話が続くようになり。
以前は仏頂面で、オレはあんたなんて認めて無いぞ感
たっぷりだったんですよ。

そしてバスケの他にもう一つ。
それは折り紙です。

私の職場では今、一部の子供達に折り紙が人気です。
特に男の子達に人気なのが、ニンジャスター!
手裏剣です。

これを私以外のスタッフは折れないのです。
スタッフの中には折り紙本を見てもわけがわからず、
その点日本人として子供の頃たくさん折った経験のある私には
ちょちょいのちょいな訳ですよ。

皆がニンジャスター作って〜と私の所にくるんです。
私にも特技?があったではありませんか!

これからは折ってボールをつけるニコニコした外国人
という代名詞で行きたいと思います。

海外で働くって厳しい。過酷だ。
何倍もの苦労、嫌な事がある、、と思う。
でも。
ゆっくりでも、続けていればそういう小さな壁を
乗り越えられるはずだと信じています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。