Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンハロウィンにしませんか?

 
もう少しでハロウィンですね。
とうとう今年はアンジャクロビ家はイルミネーションを飾らずに終わりそうです(^^;)
毎年ハロウィン前に飾りつけしてて、クリスマスになると面倒臭い~って何もしなかったけど、今年はクリスマスに
力を入れてみようかななんて思っております。

ハイ、その前にスタジオ撮影ですよ~♪
最近また赤外線センダー(カメラのシャッターを押すとストロボライトに赤外線を送る機材)の調子が悪い
んです(ー"ー)も~何回シャッター切ってもストロボが反応しなくて、この赤外線センダーを床に叩きつけて
壊してやろうか~って勢いです。。。

そんな中どうにか撮ったロビンちゃんの初コスチューム姿。

5728

魔女っ子ロビンちゃんで~す
このコスチューム、今年の1月頃雑貨屋さんに2ドルで売られていたのをジャクソンにどうかな?って思って
買っておいたんです。でもこうして見るとロビンちゃん似合ってるし、やっぱり女の子が着た方がいいねぇ。

↓最近のロビンちゃん、一丁前にちゃんとモデルしてくれるんですよ♪
5729

ここでさらにウンともスンとも赤外線センダーが反応しなくなってきたので、終了。
ま、アンディ達は去年と一緒だしね。アンディはおととしも一緒だ(笑)



さて、先ほどハロウィンに関するこんな記事を見つけました。
みなさんはグリーンハロウィンってご存知でしょうか?

グリーンハロウィンとは、環境に優しいハロウィンにしましょうという運動の事です。
記事の中で見つけた8つの”グリーンハロウィン”にするヒントをご紹介。

5730

1.トリックオアトリートの時にはリサイクルバッグを持って行く。

要は毎年お店に売られている紙やプラスチックの使い捨てを買わず、布バッグなどを使おうって事です。
なんとアメリカでは毎年3億8千万以上ものプラスチックや紙のハロウィンバッグが使われているんだとか。
その紙のバッグを作るために、1千4百万本以上の木が伐採されていると言うのです。

2.自分でコスチュームを作ろう。

ワタクシすでに買ってしまいましたが…(汗)
コスチュームと言っても何も怖いお化けに変身する必要は無くて、家にある服で変装するだけでもいいのだそう。
子供にはそう言って古い服を与えて、自分で色々やらせてみる…発想力などの力をつける為にも良いですよね。
終わった後はリサイクルショップに出したり、友達にあげたり、とにかく使い捨てをなくしましょう。

5731

3.エコフレンドリーなおやつをあげよう。

オーガニックなどの体に優しいおやつをあげましょう。それらは環境を破壊しない方法で製造されています。
という事なんですが、…本当か?そして、なるべくラッピングは少なく、リサイクルできる素材のものを使いましょう。
え~、私だってオーガニックのお菓子なんて食べたりしないのに何で近所のガキンちょにお子様に~
なんて言わず、この時だけはオーガニックキャンディを剝き出しのままあげてみてはいかがでしょうか(笑)

4.車の代わりに歩こう。

今年は遠くへ行かず、近所を歩いてみませんか?でも近くにイベントが無い場合やお友達の家でパーティを
する場合、公共の交通機関(電車やバスなど)を利用したり、車の場合はお友達とあいのりしていきましょう。
これで空気汚染の進行を遅める事ができます。


↓ご近所さんのハロウィン・イルミネーションです。グリーンハロウィンとか書いてるくせに思いっきり
エネルギー使いまくりの写真の登載ですが…(汗)
5732

5.エコフレンドリーなパーティをしよう。

これまた、料理はオーガニックのものにしましょうとの事。ま、そんなに言うんなら私が買う予定のマッシュルーム
にオーガニックのものが売ってたら買ってみようかな。そして、ジャックオーランタンに使ったパンプキンは
終わった後パイやスープにしましょう。カービングの時に取り出した種はローストしてパーティに出しましょう。
後、ここには書いてなかったけど、使い捨ての食器じゃない器で持っていこうと思います。ホストは人数分のお皿
もないだろうし紙皿もありかと思いますが、持ち寄る私はちゃんと器で。タッパーとかね。

6.リサイクルしよう。

皆さんはコンポスト(肥料を作るヤツ)をお持ちですか?ハロウィンのこの機械に初めてみてはいかがでしょうか?
使った後のジャックオーランタンを入れられます。…ってさっきスープにするって言ってなかった?
そして、コンポストで作った優れた堆肥を使って来年のジャックオーランタン用のかぼちゃをそだてましょう。
これはまさしく自宅でできるリサイクル、自給自足っぽくて良いですね。

5733

7.キープ・ハロウィン・クリーン。

子供達に、キャンディやお菓子の包み紙は捨てずに持ち帰ろうと教えましょう。またはちゃんとゴミ箱に捨てる
ように教えましょう。…そう言えば私、去年町のクリスマスパレードを見に行ったんですよ。
そしたらパレードの人たちがお菓子を観客に向けて投げまくるんです。当然道端に落ちたまんまのお菓子も
ある訳で。お菓子を投げてよこすアメリカ人、キープ・クリーンと言うアメリカ人。…。
それともう一つ、子供達にもう一つバッグを持たせて、帰り道ゴミが落ちてたら拾うように教えようとの事。

8.そしてこれらを続けよう。

環境のことをいつも心の片隅に思って、これらの事を日常にも取り入れましょう。ショッピングにはエコバッグ、
紙ナプキン→布タオル、使い捨て→洗って又使えるもの、という風に心がけましょう。
これらをする事で環境を守るだけでなく、自分達のお金もセーブできるのです。

以上、グリーンハロウィンにする8つのヒントでした。

5734

↑一番下のネコ、相当大きいです。しっぽの先は2階に届くほど高い~!
皆様良いハロウィンをお過ごしください(^^)


ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

スポンサーサイト

動物愛護センターでの研修、実録。

 

先ほど、動物愛護センターで5日間お手伝いをされたトリマーの卵さんによる生の感想文章を見つけました。
これが動物愛護センターの実録であり、私はこのトリマーの方の意見に心から賛同します。
どうか、この文章を読んでいただきたいです。映像ではありません。でも、すごく伝わるものがあります。
長い文章ですが、読むだけの価値があります。知るべきことがあります。
この文章に愛護センターの日常というか、現実が書かれています。

たくさんの人に伝えたい内容だと思い、私もここに転載致します。


------------------------------------------------------------------------------------------------------


※転載

初めまして、トリマーの専門学校に通っているぺいじと申します。


今回、どうしても皆さんに読んで頂きたいものがあり書かせて頂きます。


これから続く文章は僕が動物管理センター(保健所)5日間研修をし、感じた事をまとめたものです。
実際に存在を知っていても現実を見た事が無い人が多い中、1人1人思う事は違うかとは思いますが色々な意見が
聞けたらなと思います。

今回、研修させて頂いた管理センターは場所が珍しく
駅やショッピングモールが密集している中にポツンとありました。
殆どの管理センターが郊外にある事が多いのである意味特殊なセンターです。

1日~2日目
朝、職員の皆さんに挨拶に回り朝礼が始まる。
それが終わるとすぐに犬舎の掃除。

犬舎の中は広くとても綺麗でまずそれに驚いた。
犬を収容する場所は大きい所が4か所、小さい所が4か所、後ほかに中位のスペースのものが1か所あった。
それぞれ用途があって、基本的には大きい所。
人に噛みついたり気性が荒い犬は小さい所(隔離するときに使われる)
中位のスペースのものは小型犬を入れる所らしい。

その犬舎には雑種が6頭収容されていてその内の2頭は気性が荒く噛みつくので隔離されていて2頭の内1頭は衰弱
していて今にも倒れそうな犬だった。

職員さんに掃除のやり方を習いながら洗っていく。
掃除が終わるとエサやりの時間

ここでもまた驚かされた。
職員さんが楽しそうに手で一つ一つ犬に餌をあげていた。

もちろん全部の犬ではなくてセンターのモデル犬(ふれあい広場などに出る犬で子供達に犬の飼い方などを教え
ていく)の2頭だけなんだけど、
元々その2頭も野良犬を捕獲して連れてきたのほしつけてモデル犬となっているみたいで、
話を聞くと「最初の頃はもちろん近寄っては来てくれないし吠えられたりもした」と

でも、お座り、伏せ、アイコンタクトをこなせていて初見の自分でも言う事を聞いてくれるぐらい人に懐いていた。
しつけも全て職員さんがしていて
「人間の手は楽しいものと思わせるんだ、けしてたたいたりしてはだめ。
折角エサと言う良い物があるんだからそれをうまく使っていけば時間は掛かるかも知れないけど犬は言う事を
聞いてくれるよ

ただ、今の飼い主はそれをしなさすぎる。
時間が無いから、忙しいからを理由に皿に餌を入れてただあげるだけ。

もちろんしつけをしたり犬と触れ合う時間を他に取ってあるなら別だけど
それもしないで、『しつけを覚えないから飼えません』って持ってくる人がいるんだよ」

30分ぐらいだったと思う、
凄く楽しそうに職員さんの言う事を聞きながらエサを食べてる2頭の犬と、それ以上に楽しそうに犬と接している
職員さんの姿がそこにはあった。

正直、管理センターの人=犬猫を処分する人と言うイメージがあってかなり抵抗があった。

もちろん、それもするけれどそれだけじゃない。
犬たちの為に1頭でも処分をする犬を減らせるようにそう言う熱い気持ちを持った人達だった。

もちろん全てのセンターがそう言う気持ちを持っている訳でもないしこのセンターでもやる気のない人間はいる、
けど、そのエサや犬舎の掃除を担当している人たちはそこら辺の飼い主や犬の専門学校に通ってる僕以上に犬に
対しての気持ちが高かった。

エサやりが終わり事務所に戻り仕事をしていると1人のおばさんがやってきて
入ってくるや今にも泣きそうな声で「すいません、すいません」と段ボールを出してきた。

中を覗いてみるとたぶん生後1週間ぐらいの子猫が5匹仲良く寝ていた。
純粋にめちゃめちゃ可愛くて手に取りたかった。

しかし、おばさんが言うには近所に居る野良猫に餌をあげていたら知らないうちに子供を産んでいた。
うちも猫を飼って居てもうこれ以上猫を飼う事は出来ない、なので処分してくれと

その表情は泣きそうな表情にはなっていたけど涙は無く、時折苦笑いと出す時もあった。
係長が強く怒ってもう二度としないと約束していたがその人は今回が2回目。
その人が猫に向かって「可哀そう」と言う度に本気で殴りたかった

一時の「可愛い」と言う感情で餌を与えて、それが日課になり生まれた結果がこれだ。
餌をあげた事で「お腹の減った猫を助けた」って言う自己満足。
たぶん、野良猫にエサを挙げる人はそこまでしか知らない。

そのあとに生まれた子猫が処分されたり交通事故で死んだり、
倍以上の悲しみを産む事に気づいてない。


その5匹を処分室までおばさんに連れて行ってもらい引き取り料2000円を払ってすぐに帰って行った。
そして、その子猫はその日の夕方処分された。

昼過ぎから大型犬を飼っている家の訪問にまわった。
最近、大型犬が事件を起こして居るため飼育状況の確認と注意をする為らしい。
1日目は何事もなく終わったが2日目に山の中にあるボロボロの犬舎で土佐犬を12頭飼ってる人がいた。


しかも、犬の登録をしてないプラス狂犬病予防の注射もうっていない最悪の状態。
飼い主は分かっているけど金が掛かるからと意味のわからない理由。
法律で定まっている事を説明しすると無視をするし最後には逆ギレ。
大型犬の事件の話をしても「うちの犬は大丈夫、大人しい、噛まないから」と帰ってくるだけ。

注射を打っていない犬の飼い主は100%と言って良いぐらいこの理由で帰ってくる。

ただ、実際に起きた事件の犬もそう言う犬が引き起こしている。
犬も動物、いつでも100%飼い主の言う事聞くわけではない、しっかり家の中で飼っているならまだしも
人のいないボロボロの犬舎で今にも壊れそうな檻に12頭もいればそんな話ではなくなってくる。

最後は登録、注射するとは約束はしてはいたが態度は投げやりで信用できるか分からない。

3日目
朝の犬舎掃除を始めようと犬舎に入ると2頭の犬が倒れこんでいた
どちらも昨日までは吠えたり、普通に動き回っていたりしていた犬で、1頭はもうすでに死んでいてもう1頭は
生きてはいるが痙攣を起していて倒れこんだままの状態。

職員さんに聞くと、餌に薬を混ぜたそうだ。
この2頭は噛みついて隔離されていた犬。

その後まもなくもう1頭も息を引き取った。

夕方、1組の親子がやってきた
飼っていた犬が迷子で居なくなったので探していたらセンターに収容されて居るという事を聞いてやってきたらしい。

犬を見てもらい確認が取れたので引き渡した。
大型の雑種で老犬だったのでヨボヨボと歩き元気もなくこのままだと間違いなく処分の対象だったに違いない。

子供はこれ以上ない笑顔をしていたけどそれ以上に犬の喜びようが凄かった。
とび跳ねるわ、顔をなめまわすわでその変わりように本当に驚いた

2度と迷子にならないよう注意しその姿を見送った後
ここに来て初めて心の底からほっとできた。

最終日

朝、いつも通りに犬舎掃除を行う。
ただ今日は僕にとってはいつもとは違う1日。収容期間を過ぎた犬を処分する日。

対象の犬は1匹。
この犬はずっと尻尾をふって凄い勢いでご飯を食べたり中々人懐っこかった。

いつも通りご飯をあげて少し職員さんが遊んであげる。
その間に他の職員さんがリードを持ってきていた。
そのリードは処分室へ連れていくためのリード、そのリードを見た犬は更にテンションが上がり今までにない
ぐらい尻尾を振っていた(散歩に行けると思ってだと)
リードをつけてあげると「早く早く」と言わんばかりにぐいぐい引っ張り処分室へ向かう。

そして、処分機の前に到着。
ステンレス状の少し深い浴槽を想像してください。
そこへリードを外して犬を抱っこし、入れる。

そこでもなおこっちを見て尻尾を振っている。無邪気に遊んでもらえる事を期待しているように・・・。

職員さんが合図をしボタンを押すと処分機の蓋が閉まり、静かに処分が行われた。

20分後、亡骸を処理すると言われた。

処分機は2階にあり、そこが抜ける物になっている。
その底を開けると1階に犬が落ちてくるという形になっていた。

ゆっくりと底が開いていく。
そして、凄い音をたてて犬が地面に叩きつけられるように落ちてきた。

さっきまで嬉しそうな目でこっちを見ながら尻尾を振っていたのに・・・。
最後まで僕らを信じて尻尾を振っていたのに。
死んだその犬の目はシッカリと開いていて、その目を見ると裏切った気持ちと人への怒りしか出てこなかった。

その後、犬を袋に詰めて一旦、冷蔵庫へ。たぶんその後は焼却される。

その30分か1時間後ぐらいだろうか。
引き取りをしてくれと子猫を6匹、おじさんが持ってきた。
理由を聞くと「家の倉庫を掃除していたら猫が居て、親猫は逃げたが子猫たちが残されていた」

直接的にはおじさんには関係かもしれないけれど、多分周りに餌付けをしてる人が居るんであろう。
前と同じ「一時の可哀そう」だけで6匹の命が絶たれた。

おじさんは当たり前のように引き取りを済ませ帰ってしまった。(何かをしろってわけじゃないけど・・・。)

何だろう、この研修を通して考えてみると人間の責任の無さにイライラしてしょうがなかった。
本当に自分の事しか考えてなくて、もちろん自分も含めてなんだけど・・・。

最後、殺処分を防ぐことには直接関係ないかもしれないけれど、モデル犬2頭をベイシングさせてもらった
(シャンプーとか爪切りとか)
職員の人凄く喜んでくれて、初めて管理センターでの自分の存在見たいな物が感じられた気がしました。

それを終えると終礼があり。5日間の研修がおわりました。

凄く無理やりな終わり方になるんですが、正直これ以上文章で表現するのが難しいです。
実際にはまだ色々な事があったんですが自分の文章力じゃ表現できません・・・。

でもなるべく5日間やってきた事を書いてきました。
これを読んでもらって感じる事考える事をしてもらって1頭でも多くの犬や猫、動物が救われる事があれば凄く
嬉しいです。

実際に自分に会える人であればガチで話したいです。
もちろん聞きたくない人に無理にとは言いませんが・・・。
犬を飼ってる人犬関係に進む人とは特に話したい。

めちゃくちゃな終わり方ですが最後に僕の地元での処分される数と、犬の十戒、センターの職員さんが書いた
メッセージを書いて終わりにしたいと思います。

犬の十戒  作者不詳

My life is likely to last ten to fifteen years.
私の一生は10~15年くらいしかありません。

Any separation from you will painful for me.
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。

Remember that before you buy me.
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。

Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。

Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい・・・・・・それだけで私は幸せです。

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。

You have your work,your entertainment and your friends.
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。

I have only you.
でも・・・・・・私にはあなただけしかいないのです。

Talk to me sometimes.
時には私に話しかけて下さい。

Even if I don't understand your words, I understand your voice
when it's speaking to me.
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で
理解しています。

Remember before you hit me that l have teeth that could easily
crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことが
できる歯があるけれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。

Before you scold me for being uncooperative,obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に、私がそうなる
原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。

Perhaps I'm not getting the right food,or I've been out in the sun
too long or my heart is getting old and weak.
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置
していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと。

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。

Go with me on difficult journeys.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。

Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて
言わないでほしいのです。

Everything is easier for me if you are there.
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。

Remember, I love you.
そして・・・・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。

キイテモライタイヒトリゴト 管理センターIさん

使い捨ての時代はピークを過ぎ、物を大切にする事が美徳とされる風潮
にもなってきた昨今、

それでもなお伴侶動物(あえてペットと表現しない)に対する命の軽視は依然として続いている。
かわいいから、さびしいから・・・と安易に飼い始めた結果であろう。

“動物を飼う”という行為は“命を預かる”という事に他ならない。

--癒されたい-- この願望にどれほどの対価を払う覚悟があるのだろうか---
そのことを真剣に考えた時に初めて、“動物を飼う資格”が与えられるのではないだろうか。
 

 そもそも、感情ある動物自体に癒しを与えずして“癒される”事はないのである。
時には辛く、時には腹も立ち、まず経済的に大きな負担を強いられる。
しかし、そのひとつひとつに向き合い、動物たちの安寧なる姿を見て初めて、“癒される”ことが出来るのでは
なかろうか。

--安楽死-- この事については様々な考えがある。
医学的・心理学的・倫理・宗教観…いったい何が安楽なのか、
それはむしろ動物たちにしか答えられないかもしれない。

 だが一つ言えるのは、我々人間に頼ってしか生きられない動物たちが、
その《最後の時》に愛する飼い主がそばに寄り添っていなければ、
どんな手法を用いようとも決して安楽とは言えないのではないだろうか。
 
 私たちもいずれ死を迎える。せめてその時は愛する家族に見守られて逝きたいと思うのが通常ではなかろうか。
ならば同じ家族という存在の中、それは動物とて同じことではないだろうか。

絶え間なく、ちぎれんばかりにふり続けたシッポが動きをなくし・・・
ただ一途にあなたを見つめていた瞳はゆっくりとまぶたを閉じる・・・
やがて、フワフワした温かいその体からぬくもりが消えていく・・・・・・・・




そっと抱いて 「ありがとう」


その最後の言葉で“命を預かった”飼い主の責任は終わるのです。
そして、その重い責任を全うした、ただ一つのお返しとして動物たちは、
《かけがえのない素敵な思い出》を飼い主の心に残していくものだと信じています。

平成20年度
犬 264匹
猫 2,650匹

回収された負傷猫と死体 7,444匹(処分された猫とは別)

研修中に処分された犬と猫
犬 3匹
猫 11匹

飼い主が見つかった
犬 1匹
猫 0匹


追加文 (別のコミュにて頂いたコメントに対しての自分なりの返信です)

僕は現在学校に通って居ますが、今回の研修は自分の意思で行きました。
と言うか僕の学校にはセンター見学すらありません。
僕の知る限りは殆どの学校がそう言う状態です。

そして、その現実を知らない学生がペット業界に入って行く現状があります。
良いペットショップに巡り合えれば幸いですが
殆どのペットショップがまだ”利益”優先の生体販売をしてる所です。

もちろん自分達が食べていかないと行けない事は分かっています。
ただそれの犠牲に無知の飼い主に犬を買わせるのはおかしい。

シッカリとした知識で、飼う事の喜び、安らぎ、大変さ、悲しさを飼い主さんに伝えて行かないと行けないと
思います。
そして、買って貰うのではなく家族の一員として送りあげてもらいたい…。
その気持ちをベテランとなってる方から若い世代へ伝えていかないと殆どの学生が今の現状を”当たり前”
として取るはずです。

コメントに多かった「今の自分が何を出来るか分からない」「考えていこうと思います」
凄く嬉しかった。

そう言った方に是非して頂きたい事があります。

兎に角、周りの人に伝えてください。

犬を飼おうとしている人、動物に興味が無い人、家族、彼氏、彼女、先生、先輩、後輩…。
本当に誰でも良いです。
そして、伝えた人に「誰でも良いから1人この話を伝えてください」と言って貰えれば嬉しいです。

たった少しの話ですが、微力ですが決して「無力」じゃない。
考えなくても今出来る事はあると思います。

くそったれな人間、ありえない人間
本当にいっぱいいます。
でも、それと同じぐらいかそれ以上良い人だっています。

そして、本気で伝えれば必ず届くはずです。

こんな事言ってると
若いね~とか偉いね~とかよく言われます。
少し半笑いで「もうすぐで現実を知るよ」と言わんばかりに

上等です。俺は本気で向かっていくし、この業界を絶対変えます。

だからお願いします。
1人で良いので、この話を伝えていってください。


僕だけでなくみんなで変えていきたい。
誰でも出来る簡単な事。

どうかお願いいたします。

レポートはどんどん転載して頂いて構いません。
ただ、どのように使うか一言メッセージなどを頂けると嬉しいです。※


------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、私がこの文章を見つけたブログ→ ミニチュアダックスと国際結婚カップルの暮らすノルウェー
(この元々のぺいじさんが書いたサイトは見つける事ができませんでした)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

森のトレイルと虫事情

 
犬とお出かけ、森のトレイルに行きたーいって書いたばかりですが、さっそく近くに発見しました♪
お友達と以前行った州公園の奥にあるキャンプ場に行ってみたのですが、キャンプやバーベキュー、
公園がある広場かなって想像してたのに違って、キャンプする人のみ入れる森の中の駐車場的な場所でした。

でも州公園の周りにはトレイルの入り口がいくつかある事を発見。お友達のワンコ、ラブラドールレトリバーの
ネオ君とお散歩しました~。

5707

トレイルのお散歩はやっぱり気持ちいい~!それにビーチみたいに暑くないしね(^^)
でもね、以前行ったノースカロライナの森と比べると木の種類が違うんですよね。やたら南国風な木が多い。
どちらかと言うと北の方の森の方が好き…だなぁ(^^;)
もちろんどっちにしろ森のお散歩は大好きなんですけどね♪今度は又違うコースを歩いてみたいな。

5708

ネオ君は1歳でアンジャクよりも年下君。アンジャクとここに来る前におうちで会った時はおしりの挨拶も
できて大丈夫だったんです。

でも何度も挨拶してたら、アンディが怒り始めちゃった(ーー;)ジャクソンもはじめは大丈夫だったんだけど、
何度も…となると唸るし。。



こういう場合はどうすればいいのか…。喧嘩にはならないんです、ネオ君は全然怒らないとっても良い子なので。
ネオ君が遊びたい…気になるってアンディ達に近寄ってくれるのですが、アンディ達はもう挨拶終わり!って
感じで怒る。いちおう、そんな時はアンディを持ち上げずくるっとお尻を向けさせるとかしてみるんですけどね。
近くにいる限り怒りは収まらないのです。

アメリカ・日本で活躍されているドッグビヘイバースペシャリストのマスミさんのメルマガの紹介文に、
犬同士のあいさつについて詳しく書かれているものがありますので、気になる方はどうぞ読んでみてください!

ただ、数度の挨拶終了後のアンディ達のような態度はどうしたらいいのかは書かれてないので、どうしたら
いいのか…(ーー;)もう近づけない&会わせないのがいいのか、ま、何度か会ううちに馴れるかもしれない
って会わせてもOKなのか。。。いずれにせよ、私がしっかりしていたらアンディ達もこんな風になったり
しないのかもしれません。リーダーウォーク、成果がでるといいな。

↓ちなみにこのくらいの距離は大丈夫です。
5711

歩いた後はランチタイム~!州公園のベンチでお弁当です♪味噌汁付きですよ~(*^^*)

5714

ベンチは屋根もついてて広々してて、風が通り抜けてすごく涼しいのです。
アンディ達もイスの上にレジャーシートを敷いてお座り。お水もおやつも持ってきたし、アイスノンも持って
来たから首の周りに巻いて冷やしてあげました。

5715

地面にアリがいっぱいいる場所があったので、お友達が使ってたペット&子供にもOKな虫除けスプレーを
借りました。これ、ローズマリーオイルやシナモンオイルなんかでできているナチュラルな虫除けなんです。
その後私も買っちゃいました~。↓

5727

それというのもこちらの虫事情。
地面にはいたるところにファイアーアンツという赤っぽいアリの巣があるのです。芝生の上や、歩道と芝生の
境界線なんかによく巣がみかけられます。このアリ、噛むんですよ。

↓巣はこんな感じに盛り上がってるのですぐ見つけられます。
5726

噛まれるとパンパンに腫れ上がったり、中々腫れがおさまらなかったり、ひどいと死に至る事もあるようなのです。
それとGnats(ナッツ)というブヨもよくいるのですが、これも噛む!私はまだ噛まれた事がないのですが、
蚊以上にかゆいそうです。こっちではハエも噛むし、攻撃的な虫が多いですね(ーー;)

休憩の後はジャクソンとフリスビーで遊びました(^^)
ジャクソンは何度も何度もちゃんと持って帰ってくるので私もこの遊びが大好きです♪

5718

それとお決まりのブンブン振り回しも(笑)これ、初めて見る人は笑う&ビックリします。

5719


5720

そんなこんなで楽しかった&またもや問題発生?(ーー;)なトレイルお散歩なのでした。
ちなみにロビンちゃんは初めてひとりでお留守番。いつもはお庭でおトイレしてて、家の中では粗相してた
ロビンちゃんですが…今日は完璧にトイレシートの上でできておりました!

5723

今回はセーフティゲートを付けて広めのスペースを作ったのですが、やっぱりサークルみたいに範囲を決めて
あげればできるんだねぇ。よし、今後も頑張ろうっと。


ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

久々、ビーチをお散歩

 
週末、引っ越してきてからは初めての、久しぶりのビーチへ行きました(^^)
ここはフロリダ最北端にある小さな島のビーチです。

5681

ロビンちゃんには初めてのビーチです。

5682

そんなわけもあってか、こんなに大はしゃぎなロビンちゃん(笑)

5685

最近まだ暑いけど風が涼しいので、大丈夫かと思ったんだけど…

5688

ビーチはさらに暑かった(泣)いや、砂はもう暑くないんですよ。でもビーチ自体が暑いのです。
もう10月も終わりなのに全然秋らしくない、フロリダのビーチ。。。
シーズーが特に暑さに弱いからってのもあるんですけどね、↓こんな風にお散歩したいなぁ~なんて。

5691

残念だけど、速攻撤退のアンジャクロビ家。



得にビーチ、なんだかこうも暑いと全然秋って感じがしませんね。まだまだ水着姿で海を楽しむ人も結構
いたし、ハロウィンだって暑い中やっても気分がでないってもんです。

せっかく来たんだし、ちょっとダウンタウンもドライブして帰ろうって事で行ってみました。
この町のダウンタウンはこんな感じ。

5694

人もたくさんいてちょっとした観光地です。今度はここをお散歩してもいいなぁ♪
とにかく早く涼しくな~れ。

5695

帰り道、デビが同僚においしいと勧められたチキンウィングのお店へ。

5698

2時過ぎだったのでお店は空いてました。外で食べられたんだけど、やっぱりアンディ達には暑いよねぇ。
おうちに持って帰って遅めのランチにしました。

5699

お勧めだけあっておいしかった♪デビは今まで食べたウィングで一番おいしかったそうな。

5700


さてと、何て事無い週末を過ごしてたアンジャクロビ家。
私はこのブログに「カテゴリ」をせっせとつけておりました。今までの記事、300以上を一つ一つチェックして
これは「手作りご飯」カテだ~これは「犬とお出かけ」カテだ~なんてやってました。大変だった。。

昔の記事も読み直すと中々面白いですよね。こんな事あったなぁなんて。
そこで、私の独断と偏見で決めた、題して「芸能人…誰に似てる?」


まずはこちら、アンディ(*´艸`*)

5702

そしてロビンちゃんはふたっつ~

5703

↑小野真弓ちゃんと、

5704

↑ともさかりえちゃん。
最後にジャクソンは…

5706

マツコデラックス(笑)
この毛がフッサ~って所がぽいかと。

それとロビンちゃんはたまに、酒井若菜ちゃんにも似てたりもします~


ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

犬連れ×自然。

 
犬と山登り。
犬がいる生活をしてると、一緒に行ってみたいって思います。

それでアウトドア×犬でネット検索して色々見ていたら、読売新聞の発言小町という掲示板に、
「山登りに犬連れはOKか?」という質問があったので見てみました。

↓近所のハウジングとゴルフコースの間の道を走っていると、広~い原っぱを発見。
5664

なんと、大半の意見で「犬連れはやめて欲しい」との意見が(; ゚ ロ゚)
えーそうなんだ…そうなんだ。。

なんでかって、狭い山道を犬とすれ違うとなると、アレルギー持ちの方や犬嫌いの方に負担がかかるとの事。
確かに、犬にビックリor近寄りたくないが為に端を歩いて崖から落ちたら大変だものね。
※日本のきちんとした山登りコースのある山の話です。

5665

アメリカで(私が住んでいる田舎に限ります、都会や場所によっては色々規制があると思います)はビーチでも
森のトレイルコースでもよく犬連れを見かけます。

5668

もちろん犬連れダメな公園とかもあるし、どこでも行けるってわけじゃないんですが、自然=OKと思ってた
のでそんな意見もあるんだ…って気づかされました。
犬を飼うって、犬を飼ってない人の意見にもちゃんと耳を傾けないといけないですよね。



さて、今回来たこの原っぱ。誰も通らない道(たまにゴルフカートが通るくらい)から脇に入った所に
ありまして、木の影で日陰もあるなんとものんびりできそうな場所なのです♪



本当はトレイルコースとか歩きたくて探してるんだけど、無いんですよねぇ(ーー;)
この点、以前住んでたノースカロライナは森のトレイルもいっぱいあったし、ビーチも近くにあったし、
ドッグパークも無料のがいくつかあったし行くところがいっぱいあったんです。

でもここは全部無い。この日も近所に砂浜のあるビーチを探してたんだけどなくて、整備された森と言えば
ハンティング用の森しかなくて、ドッグパークなんてもちろんなくて車で30分以上行かないと無いんです。

それでも場所は関係ない、アンディ達は今日も楽しそうに遊んでましたけどね(^^)

5680

こういう姿を見るのがとっても嬉しいんだなぁ~なんて思ってたら、

5674

ヒィィ~、アンディそれはちょっと…(ーー;)

5677

そんな涼しい顔してるけど、実はロビンちゃんも芝生に体をものすごくこすりつけてましたから(-ω-)
この後おうちに帰って全員シャワーに入れました


なんとか私とアンディ達が楽しめる場所、もっと知りたいものです。
これからの季節、みなさんは犬とどこへお出かけしますか~?

ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

リーダーウォーク

 
さてさて~、おとといの夕方からリーダーウォーク(犬がリーシュを引っ張ったら無言でUターン、それを繰り返す)
を始めました♪とりあえず初日の動画を撮っておこうと思ってビデオを撮りました。

その前に、玄関ではこんな感じ。
私が先に出て、ヨシと言ったら外にでます。



それではジャクソンとアンディの違いを見てください~(^^)





リーダーウォークの前に、ゆっくり歩いて~って言ってみたら意識してゆっくり歩き出したので、大丈夫かな
と思ったけどやっぱりダメですね、グングン引っ張っちゃいます(ーー;)

ビデオ撮りながらだったのでもたついてるけど、これからは引っ張ったらすぐUターンを繰り返して行く予定。
で、ウソ~って思うかもしれないけど、おとといしたせいか昨日からバックヤードで自由にさせてる時の呼び
戻しがいつもよりできた気がしたんですよ!( ; ロ)゚ ゚ モウ?



ジャクソンはヒールができるけど、ちょっと注意を削がれると気になっちゃって集中できなくなります。
特に犬、人が歩いてるとジーーーーっと見つめ、通り過ぎても立ち止まって振り返って見続けます。。

それに最近はハロウィンの飾りでお庭に空気で膨らまされた動く置物が置いてあったりして、それには
吠えちゃいます(ーー;)
だってジャクソンの10倍以上の大きさの空気で膨らんだビニールのネコとかが首振ってたらねぇ、
そりゃ怖いわ。(苦笑)

続けていって、何か又変化があったら記録UPしたいと思います♪

↓帰って来て玄関で、足を拭くウェットペーパーを持ってくるのを待つふたり。


夕飯はメキシカン、トルティーヤで~す(*^^*)

56625663

初めて作ったけど簡単だし、色んな栄養が取れていいねぇ~
なんだか久しぶりに手巻き寿司が食べたくなったわ。


そうそう、先日グラスパーいっぱいくっつけた所で見かけた野生のシカ。
シカは今まで何度か見かけたけど、こうやって写真に撮れたのは初めてです。

5661

この時ちょうど車に乗る時で、私達を見つけたこのシカ、全然怖がる様子もなくて近寄ってきたんです。
アンディもシカに近寄るし、もうあと1mちょっとって所まで近づいたので抱っこして車に入れました(;´Д`A

アンディ、野生の馬にはここまで近づかなかったけどシカなら勝てるって思ったのかしら。。


ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

トレーニング、再開

 
最近、とあるドッグトレーナーさんブログにはまり、トレーニングについて再度考え直していたりします。

今まで、「苦手を無くす」事や「知育」、「のびのび子育て」的な事には意識してきましたが、「躾」はちょっと
手を抜いてました(汗)もちろん、最低限人に迷惑をかけないように注意は払うし、いけない事をしたらちゃんと
怒ってはきました。でも私、デビからはよーく言われてます、甘やかしてるって(ーー;)

↓日曜はフロリダのジャクソンビルへお散歩に。
5647


アンジャクロビン全員にいちおう教えたのは、
「Sit/お座り」「Lie Down/フセ」「Wait/待て」「Go ahead/ヨシ」「Look at me/見て」
「Come here/コイ」とか、動かないで待たせる時には「Stay/そこでそのまま待て」などは教えたんです。

ちなみに・・・
「Pey attention/注意を払え」
これはキョロキョロして注意力散漫な時に私がデビによく言われる言葉です…(ーー;)
(私本当注意力散漫なんです・・・このお散歩の時もレンズキャップ無くしましたし・・・)

5649

で、ずーっとずーっと昔に、まだアンディしかいなかった頃、デビがお散歩の時アンディに「Heel/付け」
教えてた時期があったんですね。でも私がお散歩する方が多いので、結局辞めてしまった訳です。
その結果↓リーシュはこんなにピーンとはっております(汗) ※アンディが歩いてる所はイスではありませんヨ

5646

話は戻ってそのブログ、たくさんの人からの「トレーニングして良かった!」メッセージが紹介されてた
のですよ。だいたいみなさんお困りでトレーナーさんに相談してくる事と言ったらお散歩の事。

ぐいぐい引っ張って散歩が大変だ、犬とすれ違うたびに吠える、などです。
うちはまだ小型犬だからいいものの、大型犬だとその引っ張る力はものすごいものですよね。
この前お友達のラブラドール(さらに大きめ君)のリーシュを持たせてもらったら、アンディ達3匹の方が
ずーーーっと引っ張る力が少なかったですもん。

それでその相談者達みなさんが言うには、お散歩時にヒール(リーシュが引っ張られず垂れ下がった状態)が
できるようになるとそれ以外の時ももっと言う事を聞くようになった、変わったって言うんですよ。

なるほど、お散歩の時に信頼関係とかそういうのも培われるのですね~!

5648

うーん、これはまたヒールトレーニングの再開をするしかないでしょう!
アンジャクロビン、家の中だとまぁほとんど呼んだら来ます。お座りなんかもきちんとします。
でもお外だと、来たり来なかったり。(主にアンディ)

それと、興奮時は余計言う事を聞かなくなります。
↓例えばこれ、初めてのエレベーターの中。興奮してます。(口を開けてるのは暑いせいもあるけど)



こんな時Sitと言ってもなかなか座りません。
実際、こんな時に座らなくってもいいじゃない~、多少リーシュを引っ張るくらいいいじゃない~と安易に考え
てこういう躾をしてこなかったのですが、もし何かの時、興奮によって人を本気噛みとかしてからじゃ遅い訳です。。


だから、またヒールの練習を始めますよ!
ちなみにですね、ジャクソンはヒールばっちりですよ♪・・・教えてもいないのに。
いつも私の斜め後ろをゆっくりと歩きます。



アンディ、キミが一番問題なのですよ!
って、問題なのは教えなかった私ですね。

トレーナーさん曰く、犬ができないのは人間の躾のせい。できないからって「うちの犬はできなくて~、
頭悪くて~」なんて言うのは教える人間がうまく教えられてないからだって事なんです。

5654

私はトレーナーじゃないので、うまくうちのワン達に伝えられるかわかりませんが・・・
トレーニングによって、もっと信頼関係・愛情が伝えられるようになりたいと思います(^^)


ちなみに、個人シェルターからの電話は月曜日現在までかかってきてません・・・。

ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

シェルターのボランティアについて考える

 
先日、パピーミルについて書きました。それからずっと、忘れられないでいます。。。


人によっては、なぜそんなに?と思うかもしれません。世の中にはまだまだ色々な問題があるだろうし、
飢餓の子供達や病気で苦しむ人達もいるのです。

でも、犬や猫達は人間の社会で生きている存在なのが現実です。生かすも殺すも人間次第。

人間は人間であれば、なんとか自力で(もしくは家族の援助で)生きていけるかもしれません。
(もちろん人身売買やあまりにも貧困でそれすら難しい人達だっているとは思います)
でも、あそこに捕まった犬猫は、自力じゃどうやっても抜け出せない場所にいるのです。

だからよけい、悲しいのです。

5641

先日からずっと、心の中で葛藤しています。
「何か力になれないか?」という事と、「簡単には手を出せない」が交差しています。

今私がパピーミル撲滅についてできる事と言ったら、ペットの固体販売をするペットショップを利用しない
という事ぐらいしかできません。それ以外に、パピーミル撲滅にはならないかもしれないけど、シェルターの
ボランティアがあります。
シェルターの子達は、パピーミルから来たコ、迷子のコ、飼い主の様々な理由で持ち込まれたコなどです。

これが簡単に「ボランティア」と言っても、安易な気持ちじゃボランティアなんてできない。
ボランティアをはじめたことで、そっちにばっかり気がいってしまって家族・アンディ達をないがしろにする
ことにはなってはいけない。そもそも、今は時間があるけれどいずれ時間がなくなった時、じゃあもうできません
って言うのは無責任なのか?など、色々考えてしまいます。。。

5642

シェルターの犬猫掲示板を見てみたんですよ。みんな普通にキレイにされてて、可愛いコいっぱいなんですよ。
そこには一言紹介文が添えられていて、「ボクの一生のおひざの上を探しています」とか、そんなの読んだ
だけで涙がでてきます。。以前も書いたけど、感情移入しすぎになりそうで、自分が苦しくなりそうなのも
あります。

きっと一生懸命お世話をしたとしても、いつか「死」に触れる時がくるかもしれない。
やるせなくなりそうで…
簡単に「ボランティア」という道を選択できないでいました。

5643

だから、自分の中で線を引くことにしました。
とにかくまずシェルターに行ってみる。そして続けられる時までやってみる。もしそれで生活がおかしく
なったり、心がおかしくなったりしたらその時は辞める。

5645

そういう風に決めたら、少し前向きにやろうという気持ちになれました。
そして、現在は町のプライベートシェルター(個人でしているボランティア)の方から連絡を待っている
状態です。(電話が交換台につながった為折り返しの連絡待ちなのです。)

まだどうなるのかわかりませんが…
少しでも多く命が救われますように。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

アンディの災難・グラスバー

 
月曜日、アメリカではコロンバス・ディ/Columbus Dayで祝日、3連休でした。
ノースカロライナのお友達、Sさん一家がフロリダへ行った帰り道にうちに寄ってくれました~

なんと自家用飛行機で♪

という訳でうちにお客さんが来たら恒例の庭で焼肉をしましたよぉ(*^^*)

5623

Sさん一家はこのブログにもちょこちょこと出てて、ある時はその飛行機に乗せてもらったり、ある時は
Lちゃんの撮影をしたり、ある時はすぱぁくとアンジャクをお留守番させたり。

ちなみに今回もすぱぁくは一緒に飛行機で来ていま~す

5624

アンディはまたすぱぁくをつけまわし(すぱぁくは男の子です)、ジャクソンはワンワン吠え、ロビンちゃんは
唸る始末…(ーー;)いつからかうちの子達は他のワンコと仲良く遊んだりできない子達になってしまったのか?(涙)



焼肉、今回はいつもと違うお肉にしたんだけど、断然おいしかった!今度からこれにしよう。
後お気に入りはマッシュルーム、アスパラ、トマト焼き。ただ焼くだけでも甘くておいしいんだよね

焼肉とおしゃべりを堪能した後は、私がこの前見つけたお気に入りの近所の生地屋さんへ。
撮影用のバックドロップ(背景用の壁紙)でビニールレザーみたいな厚手の生地を購入したんだけど、
それがシワにもならないし反射もしないし良かったので、一眼レフで写真を撮るSさんにお勧めしたのです♪

5629

店内にはカラーごとに可愛い柄の生地がたくさんあって、その生地を使ってこんなファブリックアートも
売ってたりします。

5630

お店のオーナーさんが若い女の人で、いつも1歳ぐらいの娘さんとお店番をしてるんです。
↓明るくてとても感じの良いオーナーさんです

5631

Sさんは生地を何枚か購入して、日が暮れる前に飛行機で帰って行きました~。

ちなみにうちから10分ぐらいの所に小さな飛行場があって、彼女達はそこに飛行機をとめて車でうちまできました。
車はなんと飛行場の人がタダで貸してくれた車。連絡先書きましょうか?と聞いたら、「いいのよ、私達はあなた
の飛行機をあずかってるんだもの」だって。

そして、彼女曰く私のうちの周りの上空は結構自家用機で飛んでる人もいるらしく「ちょっと混んでた」と
普段地上で暮らしている私には未知の交通情報を教えてくれました(笑)

それとね、ノースカロライナからジョージアまで、私達は運転8時間(休憩いれると10時間)かかるんだけど、
なんと飛行機だと3時間で行けちゃうんだって。それなら旅行もどんどん行けちゃうよね~!
私なんて10時間ドライブなんてもうイヤだもん(^^;)




夕方はデビとアンジャクロビちゃんを連れて以前も行ったナショナルパークへお散歩です。

5632

でも、これがアンディの災難の始まりだったのです…

5633

思えばジャクソンもあまり歩きたがらなかった気がしたんだけど、ジャクソンはたまに歩きたがらない時が
あるのであまり気にしてなかったんだけど・・・ジャクソンは何かを察知していたのかも知れません(^^;)



くるっと歩いて車に戻ってきたんだけど、アンディがまだプープをしてないので私が一人で
アンディが落ち着いてできそうな場所まで連れて行ったんです。そしたら途中で足を小刻みに動かしたり、
びっこ引いたりしだして、え??って思って足を見たら、ビービー弾ぐらいの大きさのトゲトゲした植物が
いっぱいアンディの足に絡み付いてたのです(゚ω゚;)

肉球の間にも刺さってて、抜こうとするとキャンって鳴くし、もーーーーこの植物何なの!?(怒)
帰ってからアンディをお風呂に入れながら全部取りました。(もちろんジャクロビンもチェック、ふたりは大丈夫だった)

↓それがコレ。これ、以前ノースカロライナにいた時も2度ほど数個だけアンディにくっついた事があったのです。
5638

こいつは一体何なのさ?と怒り気味に調べた所、アメリカ南部にある植物で「グラスバー/grass bur(芝生の
イガイガ)」だと判明。芝生に生えてるのがグラスバーで、砂地に生えてるのがサンドバーというらしい。
厄介なことに、芝生の中に生えてるのでまったく気づかず歩いちゃうんです。
もう芝生の上(民家の庭や公共施設の芝生以外)を歩くのが怖くなっちゃった。。。(涙)




アンディは半分涙を流してましたよ・・・(涙)かわいそうに、ヨチヨチ。
近所のお友達に話したら、フロリダのうちから一番近いビーチにもあったって言うし、もう超厄介~!!(怒)
でもま、いたる所にあるわけじゃないしって思って次の日別の広場へ行ったらまたも大量にグラスバーを
踏んでしまい、もうこれからは歩く前にチェックしようと思ったのでした。


ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

新しくなって帰って来た望遠レンズ

 
8月の終わりからキャノンに修理に出していた望遠レンズ、90mm-300mm。
それが先日帰って来たのですが…

5620

えっ、70mm-300mm??なんと別物が届いたんです(ーー;)
同梱されてた手紙によると、私のレンズの破損部分の部品が手に入らないので、代わりにこれをとの事でした。

今までのは知人から頂いたもので、元々フィルム一眼レフで使っていた物。キャノンにデジタルでも使えるか
聞いたら問題ないと言うので使っていたんだけど、かなり古い物だったのでもう廃盤になっていたのでした。
で、スペックを比較してみたらこの70mm-300mmの方が全体的に一段階良い物だったの。
わぁいラッキー!(*´艸`*)



ってことで、久々に走るアンディ達を撮りたくて、朝のお散歩帰りに庭でオフリーシュにしてみたよ~♪

5611

ジャクたんとロビンちゃんは追いかけっこしたり、アンディは花壇のお花を見つめたり(笑)
先にジャクロビンをお座りで待たせて、そのまま私だけ遠くに行き、ヨシッ!の合図でこっちに来させるって
いう訓練もしましたよ。・・・ジャクロビンには訓練になるし、私は撮影できるし一石二鳥♪

5614

↑このロビンちゃんの必死な顔がイイたとえ全身夜露でずぶぬれになろうとも、みんなが楽しんで
る姿を見るのが幸せなのですお外で走ると、やっぱり家の中に居る時とは違った表情をするんです
よね(*^^*)

↓ジャクたんと遊び終わってアンディに遊びを誘うロビンちゃん。



そのうちアンディもテンションが上がり、3ワンみんなで追いかけっこして遊んでました。

5617

レンズなんだけど、どうも今までのレンズより走ってるアンディ達にピントを合わせるのが難しいみたい。
いちおうAI SARVOに設定してるんだけど、ピントのあってない写真も多かったのです。
何度も練習すれば馴れるのかなぁ。。。ウーム(。´・ω・)


アンジャクロビちゃんはこんなに濡れ濡れに・・・。でも絶対ストレス発散になったはずだよね♪
あんよ洗って乾かしたらまた一眠りだね(^^)

↓ちなみにこれがアンディの必殺「細目」。気分の乗らない時にカメラを向けるとこんな目に。
5618

今日のランチはアメリカに来て初めての(笑)生ラーメン。しかもとんこつ~。
今までちょっと値段を気にして手が出せなかったけどこの前思い切って買ってみたから、(実際はたいして
高くない)せっかくだしチャーシューとメンマなんかも作ってみましたよぉ。

5619

やっぱ生ラーメンはおいし~いアメリカのカップラーメンとは違う。日本の味がしましたよ。
アメリカのカップラーメン、日本みたいにしょうゆ・みそ・塩とかっていうんじゃないんですよ。
チキン味・ビーフ味・ポーク味・シュリンプ味なんです(ーー;)

さてと、週末はノースカロライナのお友達とうちでランチ。大掃除しなきゃ。

ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

たくさんの方に読んで欲しいです 2

 
昨日書いた、アメリカのパピーミルについて、私なりに感じたこと、そしてこれからどうするかを書きたい思います。
昨日の記事を読まれていない方はあわせて読んで頂けると幸いです。


■今までの私の考え方■

今まで、ペットショップで犬を買う事は普通の事だと思っていました。ペットが欲しい→ペットショップ。
もちろん学校ではペットについて昨日書いたような教育はありませんでしたし。
※ペットはきちんと世話をしなければいけないとか、動物愛護的な話はたくさんあったと思いますが


しかし、私が生まれた頃はたしかすごく少数ですが野良犬もいた時代です。今のペット業界(日本)とは
随分違ったものだったはずです。今みたいにペットブームだとか、今年の人気純血種だとかそんなのは
なかった。そもそもペットを飼う意味やありかたも今とは違っていたと思います。


私が幼稚園の時、初めて飼った犬は父が知人よりもらった雑種でした。
そして地元には犬や猫などを販売するペットショップも無かったのです。それでもなぜか、犬は
ペットショップで買うのがあたりまえ(昨今ではインターネットも)と思っていました。


私が思うに、そう思っている(いた)人はすごく多いと思います。犬や猫を飼ってる人ももちろん、
日本全国犬や猫にまったく興味がない人も大勢いるでしょうから、パピーミルのような話を知ってる人
自体が少数だと思うのです。




■なぜペットショップから購入していたのか■

1、それはまず、「近所にペットショップがあるから」
というのがあると思います。今ではホームセンターにもペットが売られている時代です。日用品の買い物
ついでにペットコーナーに行けば、だれでも子犬の可愛さに欲しくなるというものです。

それと同じく、「ペットショップのウェブサイトよりネットでいつでも気軽に購入できる」という理由も
あると思います。ペットショップのサイトは、楽しそうな、可愛いイメージで作られていて、パピーミルの
存在なんて考えもつかないですよね。



2、そして「純血種の安心感、販売元の安心感」
純血種であればその犬種の特徴も事前にわかるし、育てやすいか・自分の家の広さ・環境で大丈夫かなども
考えた上で一生飼えるのか想像する事ができます。それに販売元がわかっていれば、何かあった時にすぐに
相談できるなどの安心感もあります。



3、そして、これがかなりの動機だと思うのですが、「子犬から飼いたい」
躾けするのも子犬からの方がかなり楽だし、家族になるからにはできるだけ長くいたいと思うものです。



4、最後に、「マスメディアからの間違った情報、パピーミルや悪徳業者の存在を知らない」
からだと思います。メディアは「スポンサーにとって都合のいい事しか言わない」し、ニュースであっても
その裏には色々な人(政治家等)の意向があります。そして必要以上にあおる流行。

最近では悪徳業者などのペット業界に突っ込んだニュースやドキュメンタリー番組も増えたようですが、
その一方バラエティ番組でペットショップに行ったり、ティーカッププードルなどの紹介(ティーカップ
プードルは人間のエゴで作られた奇形だそうです)など間違った認識を与え続けていると思います。

大体の人は、テレビで言ってる事=正しいと子供の頃から思って育つと思うのです。
今ではインターネットの普及でテレビ番組=スポンサーの意向で偏った情報も多々あると自分で判断
できるようになったとは思いますが。




■私に何ができるのか?■

1、実はペットショップのコはほぼパピーミル出身という事実を知る前に、アンディ・ジャクソンは近所のペット
ショップから、ロビンちゃんはインターネットでブリーダーから購入しています。
だから人には「ペットショップから買わないで」とは言えない立場です。

だけど、アンディ達がいる間は他のコを迎える事は考えていないのですが、もし次に犬を迎えたいと思った
時は絶対にペットショップからは購入しません。
たとえ成犬でも、シェルターから引き取る事を考えています。

ちなみに私は、よくある議論で「シェルターから迎えるかペットショップから購入するか」では今まで
どちらも悪くないと思っていました。だってペットショップで購入されなければいつかシェルターに行き
殺処分されるんだもの、どちらも救ってることになると思ってたんです。

でも、パピーミル→仲介人→ペットショップorネット販売の流れを止めなければ、永遠とシェルター送り
の犬又はパピーミルで殺される多くの犬は絶えない
わけです。ペット固体販売(ペットショップなど)が
儲けるために、作られる犬の数が多すぎるのです。



2、悲しいペット販売の流れを変えるのは、「ペットをペットショップで買わない」だけじゃないんです。
この現実を多くの人に知ってもらうことがかなり大事だと思います。
それに、一人が何十回こうして同じブログに書き続けるよりも、何十人もの人が一度だけ個人ブログに記事
として書く方がより多くの人の目にとまるとも思います。

もちろん、この現実を知った人の誰もがペットショップから購入するのをやめるかと言ったら
そういうわけでもないでしょう。結局自分の目に見えない事にはそこまで気にしないという人もいるでしょう。

でも、より多くの人達に事実を知ってもらうことで、今よりは救われる犬猫の数は多いはずです。



3、シェルターのヘルプ。これが直接パピーミル撲滅に繋がるのかはわからないのですが、シェルターの
ヘルプが盛んになれば世の中の人々の意識も徐々に変わってくるのではないかとも思います。ただただ、
シェルターのコを救いたい…という気持ちもあるのですが…私にとっては、自分に関わったコ全て自分の家で
幸せになって欲しいと思ってしまったり感情が入りすぎてしまいそうな気がします…。この辺りは又違う記事に
書きたいと思います。

里親だけでなくても、物資の寄付、募金、掃除など何でも手伝える事はあるので、そこから始めようと思います。



ここまでは私の思いですが、アメリカのサイトより「パピーミル閉鎖の為に何ができるか?」を
箇条書きにしたものがあるのでこちらもどうぞ。

1.絶対にペットショップから犬猫を買わない。

2.絶対にインターネット販売から犬猫を買わない。

3.絶対に新聞の販売記事より犬猫を買わない。

4.犬猫が欲しい場合は保健所や動物愛護団体から迎える。

5.この悲しい事実をたくさんの人々に伝える。

6.自分の家の犬猫を去勢・避妊手術する。

7.地元の市議会委員や市長などに訴える。

8.子供達に動物愛護を教える。

9.地元の保健所や動物愛護団体をヘルプする。



この中より、一つでもできることがあったら、ぜひしてみて下さい。
一人一人の力はとても小さいけれど、それが大きくなれば大きな力になるはずです。
世の中の意識が「ペットショップから犬猫を購入することがパピーミルや悪徳業者の手助けになっている」
となれば、何かが変わるはずです。


読んで頂いた皆様、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

たくさんの方に読んで欲しいです①

 
先日、私がいつも読んでいるブログ「ポン酢と昆布。~モントリオールより~」の鍋コ。さんの記事にて、
カナダはケベックのPuppy Mill事情が書かれていました。
みなさんはこの「パピーミル」とは何だかご存知でしょうか?

実は私、つい最近までパピーミルの名前はなんとなく悪い所として何度か聞いた事があったのですが、
どんな所かあまり知らなかったのです。※Millは工場、製作所という意味。

パピーミル、つまり「子犬工場」です。



普段、ペットショップやデパートのペット売り場を見てまずは何を思いますか?
大体は、「可愛い~!!」って思うはずです。中にはペットショップ売り場に行って動物達をみると癒される
のでペットショップが好きと言う人もいると思うんです。

誰がそこで、パピーミルという子犬工場で(日本で言ったら悪徳ブリーダーで)あまりにも酷い扱いをされている
犬達が何度も何度も無理やり交配させられて作られてペットショップに連れてこられた子犬達だなんて想像する
でしょうか?

そこでアメリカ動物虐待防止協会(The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals/ASPCA
のサイトより、簡単にパピーミルについてまとめてみました。※以下ASPCA調べ



◆どれくらい?どこにある?◆
ASPCAによると、現在アメリカ全土では少なくともおよそ10,000ものパピーミルがあります。

実際にアメリカでは、約10,000あるパピーミルのうち半数が仲介人を通してペットショップに売られています。
子犬達は6週間~7週間で母親から離され、仲介人に売られるのです。
そしてその他半数がインターネットで仲介人を通して売られています。

だから一般のお客さんはインターネットを通して“ブリーダーと称する人”から買っても、ペットショップで
買っても、パピーミルの存在は知らずに「おおむね良識あるブリーダー」がおおもとだと無意識のうちに
思い込んでいると思うのです。

しかし、ペットショップで売られている子犬の99%はパピーミルから来た子だと言われています。
良識ある良いブリーダーは、間違ってもペットショップでは売りません。


そしてこのパピーミルは、ほとんど全ての州に存在します。
※ちなみに多くのミルが集まっている州はアメリカの中央にあるカンザス、アイオワ、ネブラスカなど。
広大な農地があり人もあまりいないような場所に他の酪農と一緒に隠れるようにして存在する為、
大体の人は見た事がないのです。



◆パピーミルはどんなところ?◆
パピーミルの大体が農業や酪農を営む家族経営であり、毎年年間100万匹もの子犬達がそこで生まれます。

小さいミルには約20匹ほど、大きいミルになると約1,000匹ほどの犬達が収容されています。
交配は雌の子犬が8~9ヶ月の時の初めてのヒート時に行われ、それからヒートのサイクルごとに毎回交配
されられます。もちろん出産後のケアやケガなどには何の手当てもありません。そんな事を何年も繰り返し…
そして十分に子犬が産めなくなった時、6歳~10歳ほどで銃で撃たれて殺されるのです。

それがどれほど辛く、悲しいことか…想像できますか?

さらに汚く環境の悪い場所に住まわされている交配用の犬達には多くの問題が見られます。
重度の呼吸器系疾患、犬同士の噛み痕、五体不満足、折れた骨、たくさんのノミやダニ、内部の寄生虫、
そして皮膚のただれ、蛆がわいたり皮膚病など。


ASPCAは言います、パピーのうちにペットショップで売られている子達はラッキーなのだと。
もしかしたら、今自分の隣で寝ている犬や猫たちも「交配用の固体」として、一生外に出られないで殺されて
いた可能性もあるのだ、と…。



◆パピーミルと法律◆
ではそんなパピーミルがなぜ法律で規制されないのか?

現在ペット卸売り商業は、農務省の「動植物健康検査サービス」という所で管理・規制されています。
しかし、インターネット販売など規制がゆるい販売方法もあり、それによりパピーミルを取り締まる
事ができないのが現状です。

そして農場経営のかたわらパピーミルをしているという場合が多いので、農場を支援しなくてはいけない
立場の州はそれらを完全に否定することができないのだそうです。

さらに、ある調査員が訪問したあるパピーミルがあまりにも酷い状況だったため、告発しようとした所
実はそのパピーミルの経営者は保安官(選挙されて郡の治安維持にあたる役職)だったのです。

もし動物愛護を法律で通そうとすると、その他の動物を扱う職業・・・狩猟、牧場、食肉業界、サーカス等
全てのことにも問題が発展してしまう。パピーミルの問題が解決すると困るのはその恩恵をあやかってきた
ペット業界のみならず、もっと大きな世界…人と人は色々な場所で繋がってるものです。



さて。
ここまで来て、みなさんは何を思ったでしょうか・・・?
次回は私なりにどう思ったか、そしてどうしたらいいか、何ができるかを書きたいと思います。


読んでくれた皆様、感謝です!どうもありがとうございました。
もしよければ、この事実や日本での悪徳ブリーダーについてなど何でも
思った事をみなさんのブログやウェブサイトで書いていただけたらと思います。
たくさんの方の目に触れて、多くの人に事実を知ってもらえたらと思います。


※パピーミルで起こっている事は、仲介人より明かされた事実であります。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

今日は何の日?夜景~!!

 
10月2日のアンジャクロビ地方は快晴
そんな訳で午前中から張り切ってダウンタウンをお散歩しました。

5590

今日はロビンちゃんもお散歩しちゃいました♪
…しかしまとまりの無い3ワンだこと(ーー;)リーシュがねじれまくってます。



うちから車で約10分の所にある川沿いのダウンタウン。川だけどもう少し先は海になっていて、小さな島が
いくつかあって野生の馬がいたりするので船のツアーがここから出ています。
なのでいつ来ても観光客がいるんですよね。

5595

ダウンタウンにはこの前行ったカフェの他にも数件のカフェ、雑貨屋、本屋などがあります。

5596

↓これは雑貨屋さん。

5593

本当に空が青くて風は少しだけ冷たくて気持ちのいい日。

5594

でもアンジャクロビたん達にはまーだちょっと暑かったかな(^^;)
日陰で座ってる分にはワン達も全然OKだから、よ~しお散歩!って出かけるんだけど、歩くと暑い
んだよねぇ。↓お水休憩中のロビンちゃん。

5597

この葉っぱというか実というかがたまにワン達の足にくっついてるのは見るけど・・・
ロビンちゃん顔についてますよ(笑) しかも又舌出てるよ。



ここは町並みも古い建物ばかりなの。ダウンタウンのメイン通りには、
昔のお屋敷をペンションにしたものやそのまま誰も住んでいない(多分町が管理している)おうちが経ってて
それを見ながら歩くのも楽しいのです。(^^)

5600

そしてこのカフェの前で休憩してたらお姉さんがカフェから出て走ってきたの!

5601

なんとお店の中から私達を見て、アンディ達をナデナデしたいと思って追いかけてきたんだって~(*´艸`*)
この前もうちの近所をお散歩してたら、車がゆーっくり近寄ってきて中からおば様がワン達可愛いって
話しかけてきたの。細い道路だったんだけど、そのおばさん道路をバックして歩道に車とめて降りてきて
犬の話しでしばらーくおしゃべりしちゃった。

こういう所はやたらフレンドリーなアメリカ人。ドッグフレンドリーというより
「犬の話をしたい・人に対してフレンドリー=アメリカ人」。



今日はいっぱいお散歩したねぇ、お昼寝が楽しみだね♪ところでところで・・・

5604

今日は私とデビの3年目の結婚記念日でした。
夕飯は外で食べようって事でデビの大好物のインディアンレストランに行ってきました(*^^*)
もちろんフロリダまで~♪

関係ないけどこのブログ、外で食べるとなると日本食かインディアンかメキシカンしか出てこないないような(笑)

56055606

と書いててフと気づいた。そう言えばメキシカンもインディアンもパクチーとかの香辛料系が多いのよね・・・
私達香辛料が好きなんなんだって事に(´∀`)

カレーはもちろんおいしかったです

ごはんの後は夜景~!
この日ちょうど修理に出していた望遠レンズが戻ってきてそれを持ってきてたので、夜景が見えるダウンタウン
へ移動。移動中はこんな感じ。ほ~らビルが見えてきた♪今までこのシティー自体は来た事あったけど、
ダウンタウンまでは行ったこと無かったからドキドキワクワク~。

5607

そして前からネットでチェックしてた光る橋を写したいって言ったら、初めて来た場所だけどなんとなく
この辺かなと川沿いのホテルに車を停めて川まで行ってみると・・・

ドンピシャ~!

5608

わ~夜景きれい!久々に見た!!
本当にドンピシャな場所だったらしく、5、6人カメラを持った人達がいましたよ。
夜景撮影だもの、当然みんな三脚持参で(^^;)

5609

私はもちろん持って来てないのでISO感度あげて撮ったけど、やっぱりノイズが気になる~(ーー;)
でも私が撮りたかったこの夜景をいちおう撮ることができました

5610

今日も満足、楽しいおいしい1日でした、デビとアンジャクロビたんに感謝です。


ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

ロビンちゃんの本当の兄弟達

 
ロビンちゃんには同じく生まれた実のふたりのお兄ちゃんがいました。
ロビンちゃんがうちに来た時に一緒にもらってきた写真がこれ。↓

うちに来たのが2ヶ月の時だから、それよりちょっと前あたりかな?
どの子がロビンちゃんだかわかりますか~(^^)

5582

正解は真ん中がロビンちゃん。ふたりのお兄ちゃんは顔が似てるけど、ロビンちゃんだけちょっと模様が違う
みたい。男の子達はやんちゃそうな男の子顔。それに顔の大きさも違うし、やっぱり男の子と女の子って
結構違うんですね~。

この頃からお兄ちゃんにくっついて甘えん坊さんだったのね、ロビンちゃん(*´艸`*)
お兄ちゃん達は今頃どうしてるかな・・・?幸せに家族と過ごしてるといいねぇ。


ロビンちゃんがパピーのうちにしておきたかった事、それはちゃんとした写真に残す事。
小さいのは今のうち、あっと言う間に大きくなっちゃうんだものね。

5583

アンディのがパピーの時もジャクソンの時も、ろくな写真がなくって残念(ノ_・。)
普段のスナップ写真ももちろんいいけど、これからは誕生日にはポートレート写真も撮ってあげたいな。

5584

↑ロビンちゃん、ちょっと舌が長いのかよく出てるんですよ(笑)それがまた可愛いのよね~(//▽//)

5587

あ゛あ゛~女の子ってイイワ♪楽しいワ♪リボンとか小物一つにしても、選ぶ時からワクワクなんだもん。
ちなみにバックはラッピングペーパー、リボンはギフト用のリボンです。
ラッピングペーパー、お手ごろで可愛い柄が見つかるんだけど反射しちゃってやっぱりダメね。。。(^^;)

5588

ロビンちゃんは生まれた時からずっと、ふたりのお兄ちゃん(今はアンジャク)と一緒なんだよね。
ちなみにネットで見つけた兄弟構成性格診断の、兄がいる末っ子の女の子はどんな性格か?ってので見ると

・協調性(お調子者)
・世話好き(おせっかい)
・要領がいい(ずるがしこい)

らしく、さらに

・許容される性格…おしゃべり、人に頼る、わがまま
・期待する性格…なし


・・・なしって(ーー;)これ書いた人はきっと末っ子の妹ではないはず(笑)
私も兄のいる末っ子だからロビンちゃんと一緒なのね~
まぁ一緒に要領よく行きましょうや~ロビンちゃん!( ̄∇+ ̄)ニヤリ

さて、そろそろハロウィンなのでハロウィン写真を今度はアンジャクロビ全員で撮りたいと思います♪

ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ


       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。