Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビンの膝蓋骨脱臼手術、まとめ2

 
さて、ロビンの8月に行った膝蓋骨脱臼手術から約3ヶ月が経ちました。
現在はリハビリ2段階目の過程です。

リハビリ1段階目(All Walking)が8月~10月の
2ヶ月間で、ここ1ヶ月はリハビリ2段階目(Gym)
の一環でハシゴの上を歩くトレーニングをしていました。

ハシゴトレーニングは床に置いたハシゴを
またいで行ったり来たりするトレーニングで、
1日目が1分間、2日目が2分間と
最大10日10分間毎日散歩の前に
しなければいけませんでした。

これが結構大変~!

1、2分ぐらいなら良いけれど、
5分も10分も同じ場所を
行ったり来たり
ロビンだって私だって退屈です。

これが10日間続き、
残りの10日間はハシゴを裏返して置いて
高さをつけて、また1日1分から始めます。

↓高さをつけてまた10日間。
8263

そして今日、またレイニーに会って診察してきました。
いつものように病院で待ち合わせ。
体重を量ったらなんと

11.12パウンド!5キロです!!

レイニーのダイエットプランを始める前、
ロビンは17パウンドぐらいありましたから、
8キロ近くあったんです。
今では触るとアバラもすぐわかるし
見た目もすごくシュッとしています。

レイニー曰く、もう少しで理想の体系だそう。

今日からさらに高さをつけて、
引き続きハシゴトレーニングです!

↓今日もらってきた高さを調節するヤツ。
8264

↓これを全部装着するとこんな感じ~
8265

もっと足を上げて歩くことで筋肉を強化します。
今回は1、2日目が1分間、
3、4日目が2分間と
2日づつ同じ分数歩きます。

最大10分までだから、
全部で20日間。

そして今までと同じように
散歩30分×2を毎日続けます。

これでもしリハビリ2段階目が終わりなら
12月はじめには3段階目(Run)の元通りの
生活に!もうすぐ普通の生活になれる~!

そうそう、ロビンがジャンプをしないでできる遊び
ということで考えていた「探す」遊び。

おやつを使わずとも、ボール大好きロビンは
ボールを隠してボールどこ?って言うだけで
クンクンクンクン
ボールを捜すんですよ。

↓ロビンのボールコレクション。まだ後二つある。
8267

20日後にレイニーに会うまで、
がんばってトレーニングの続行です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト

犬小屋よりラグジュアリー?なウサギ小屋

 
先日ロビンが後ろ足で立てない高さのケージを買いました。
レイニーには、21(縦)x40(横)x16.5(高さ)インチ(53.34x101.6x41.91cm)ぐらいが良いと言われていて、さっそくアマゾンでウサギ小屋を検索。そして調べて気づいたんだけど、高さが低いと横幅も狭いんです。だから中で歩けるぐらいのスペースがあるものだと、高さもあるんですよね。

そこでやっと見つけたのがこれ
23.62 x 63.78 x 19.68インチのケージ。

縦はちょうど良く横幅がずいぶんあって、高さもちょっと高いけど悪くない感じ。レイニーにこれどう?って聞いたらOKを貰ったので、さっそく注文しました。

↓こちら、ロビンの新しいウサギ小屋ハウスです。
8243

立てない高さで、奥行きも十分でしょう?
中も自由に歩き回れるスペースがあって、シーズー3匹一緒に入っても余裕です。一番奥にはトイレシートを敷いてみました。つる下げタイプの水ボトルとエサ用テーブル(これは取っちゃったけど)までついてきて、なんともラグジュアリーなケージなのです。

上からこの横幅を見てください。向こうの犬用ケージと比べると歴然の広さ!私が入ってみたけど、足を伸ばして十分眠れる長さです。それもそのはず、幅162cmですからね、私の身長よりずっと長いんです。

8244

これならロビンも圧迫感なく過ごせるはず。
そもそもウサギ小屋って木製の二階建てとか立派なの多いですね。犬小屋よりも。。。それはさておき、いや~ロビンに良い買い物ができて良かった!

、、、私たちの寝室は圧迫されてますけどね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ロビンが帰って来た!

 
やっとロビンが帰って来た~!

先週の水曜日、予定より早くロビンが帰って来ることになりました。足の手術後、怪我によりやむなく早すぎるキャスト無し生活になったロビン。絶対安静を余儀なくされたため、2週間ちょっと預かってくれていたレイニーには本当に感謝です。

デビは「客商売だからね」って言うんだけど、レイニーの対応&人柄がとっても良かった。電話もメールもすぐ返事をくれたし、親身になってくれました。

ダイエットも成功して、現在は12パウンド(5.4キロ)。以前はかなりムチムチしてたロビンですが、今じゃホネホネでパピーだった頃を思い出します。うちに着たばかりの時は、痩せていて軽かったんですよ。

↓トリミングもしないとね。
8241

帰ってきたばかりの時、なんとなくおとなしくよそよそしかったロビン。

「前みたいに常に後をついてこなくなっちゃったね。もしかしたら捨てられたと思ってトラウマになってるのかも。」

って言うからいっぱいアテンションをあげていたら、今は徐々に以前のあまえんぼロビンに戻りつつあります。良かった!次回はロビンの新しいハウスを公開しま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ロビン、再び入院に。

 
週末、いつもの獣医さんでロビンをレイニー(ドクターの奥さんでアシスタント)に診察してもらいました。
手術から3週間半経って、今回はキャストのまわりに巻いてあるピンクの包帯を取る事に。

ピンクの包帯の下に又白い包帯があり、
それを見た瞬間、

あれ、、、血が。。。

足首の少し上の部分に、血が染みているんです。
もう少し包帯をはずすと、そこには500円玉程の血が。
どうやら、安静にしていないといけないはずの足でジャンプしたり、立ったりして、この部分がキャストにこすれて皮膚に傷ができてしまったみたいです。しかも、包帯で密封されていた傷口は化膿しているようで匂いもあり。

レイニーに、

「これはかなり良くない状態だわ。本当は手術後6週間まではキャストをはずせないんだけど、はずして手当てしないといけない。今日から3週間、うちで預かりますが許可してもらえますか?」

と言われました。

うちにいる時はもちろんジャンプもさせなかったし、手術した足を使うのはゆっくり歩くだけでした。でも、ケージに入れられるのを嫌がって出せ出せー!!って後ろ足で立つ事もあったので、それが原因かもしれません。留守番中ケージ内で二本足で立ってたのかも。。。

「もし今後ジャンプして膝を使うような事があれば、手術が全てパアになるの。うちならウサギ用の天井の低い、でも幅の広いケージがあるから、立つ事はできないわ。キャストを取るから、絶対に安静にしないといけないの。」

そう言って3週間、ロビンの面倒を見てくれることになりました。

怪我してたの、痛かったはず。
早めに気づければよかったのに、、、。
これから3週間、毎日電話で様子を聞く事になっています。

↓今朝の散歩、アンディとジャクソンだけ。
8232

昨日電話したら、思ったより悪くなく、レイニーの家でもものすごく大人しいとか。
ご飯も食べトイレも行って、リハビリウォークもしているようです。

↓レイニーに診察してもらう1日前。デビのひざの上で寝ているロビン。
8233

毎日、傷口が回復してくれることを願って。
膝もこのまま順調にいきますように、、、。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ロビンの膝蓋骨脱臼手術、まとめ1

 
8日10日の水曜日、ロビンは右後ろ足の膝蓋骨脱臼の手術を受けました。
現在10日経ち、リハビリ中です。本日ドクターの助手である奥さんに会って経過を見てもらいましたが順調ですとの事。良かった!今日はロビンの膝蓋骨脱臼の記録をまとめたいと思います。 注)ひじょ~に長いです

●診断にいたるまで

過去に2、3度散歩中に歩き方おかしいかな?と思う時がありました。でもすぐ治ってしまったので緊急性はないと思っていたけれど、たまたま3ヶ月ほど前の健康診断により

・右後ろ足の膝蓋骨脱臼・しつがいこつだっきゅう(Floating Kneecap又はLuxating Patella)のグレード2
・オーバーウェイト


が判明。病院で見せられた犬のウェイトチェッカーによるとロビンは4番のオーバーウェイトでした。(その時からがんばってダイエットをし1キロ痩せ、退院した日には15.3パウンド/6.9キロになっていました。)

8221

小型犬の場合、先天性により膝蓋骨脱臼になる可能性がある子が多いそうですが、ロビンの場合太っている上によく後ろ足で立つ事、よくジャンプをする事が負担になり悪化させてしまったようです。いつも見ていただいている先生から手術すれば治るので、できるだけ早く手術する事を勧められ、スペシャリストのドクターを紹介されました。

紹介されたスペシャリストドクターは普段病院に常駐していなく、提携の病院に患者があった時だけ診察・手術に来ます。さっそくコンタクトをとって診察をしました。ロビンの右後ろ足は、膝の骨がお皿を支える為にカーブになっているはずなのに、磨り減って平らになってきている為お皿がずれやすくなってしまっているとの事。さらにその骨と下の骨をつなぐ靭帯が磨り減ってきてるそうです。膝蓋骨脱臼について詳しく書かれた病院のサイトはこちら。マスダ動物病院

結果、

・お皿が収まる場所の骨を削ってカーブをつける
・内側の靭帯が損傷しているので、それを補強する

という手術をする事になりました。

●手術、入院と退院

8月10日 手術当日

前日夜10時以降は水以外何も口に入れないでくださいと言われる。手術後はドクターの自宅で数日間静養するため、毎日電話にてロビンの状態を確認しました。手術前の診察にはデビが行ったので私はドクターに会った事はなくて、常に奥さんが窓口になってるようなんだけど、奥さんとっても話しやすく丁寧に説明してくれて良い人です。毎日電話くださいと言ってくださいました。

使っていない部屋をロビンの部屋に改装。(ちなみにどうでもいいですが、この絨毯の掃除機跡はルンバの跡。いつも隅々まで掃除してるか半信半疑だったけど、ちゃんと仕事してるね!)

8217

退院後、ロビンには段差を上らせないようにと言われたので、私達がいない時は常にケージに入ってもらいます。その間アンディ達からも隔離。


↓後は洗いたてのベッドをケージに入れるだけ。この人間ベッドは、夜はロビンひとりじゃ絶対に嫌がるだろうからロビンの為に私たち自らエアマットレスベッドへと移動する予定で設置(笑)
8218

8月15日 退院(術後5日目)

この日ドクターの奥さん、レイニーと病院で待ち合わせ。約1時間ほど、今後のケアプランについて話を聞きました。リハビリはこの日から始めます。家の中ではなるべく安静に。キャスト(ギプス)と手術した足は絶対にぬらさないこと。濡れた芝の上も歩かせないこと。それと、取っていた関節用サプリメントも今は止めること。ドクターとしては、この病気を治すにはきちんと筋肉をつけることが一番の治療と考えているそうです。さらに食べているドライフードのカロリーからなるダイエットプランも考えてくださり、フード用軽量カップもいただきました。

この日のケア
・夕方、10分のリハビリウォーク
・夜に痛み止め薬
・夜にセデーション(睡眠薬)

そして今後のリハビリプランはこのようになります。

・リハビリ1段階目・All walking(歩くのみの運動):手術から8~10週間。
8月~10月末。
・リハビリ2段階目・Gym(筋肉増加運動):さらに6~10週間
11月~12月半ばor1月半ば
・リハビリ3段階目・Run(元通りに運動):期間未定


●リハビリ1段階目・オールウォーキング

8月16、17日 (術後6&7日目)

・朝と夕方、10分づつのリハビリウォーク
・朝と夜に痛み止め薬
・夜にセデーション(睡眠薬)

朝5時起床、犬達ご飯を食べてから散歩へ。ロビンはリハビリウォークをする。朝は芝生が濡れているので、ビニール袋を二重にして足に履かせゴムでとめて歩きました。その後私は仕事へ行く準備をしつつロビンにボールを噛ませてストレス解消。6時半、ロビン再びケージへ。

午前9時半帰宅。犬達を庭に出しトイレ休憩。ボール噛みタイムの後一緒にお昼寝。(小学校の新学期が始まって私も今週から新スケジュール。疲れてます。。)ちなみにベッドの横にに寝袋を敷いて寝ています(笑)

1時半、又ケージへ。私仕事に戻る。
夕方5時、デビ帰宅。犬達ご飯を食べ散歩、ロビンはリハビリウォークをする。
6時半、私帰宅。
9時、薬を飲んでケージへ。

8月18~20日 (術後8~10日目)

・朝と夕方、15分づつのリハビリウォーク
・術後10日目にレイニーと会いロビンの診察(体重:14.9パウンド/6.7キロ)

↓ピンクに紫のハートのロビンのキャスト。濡れないようにビニール袋を履いて。
8220

↓デビがロビンのリハーブウォークに行ってる間、私はアンジャクの散歩。ジャクソンはいつも可愛い顔を向けてくれるけど、アンディはいつものようにわざと細目、、、
8219

そして明日からリハビリ1段階目が終わるまで、毎日朝夕20分づつのリハーブウォークをします。その間ジャンプ無し、走るのも無し。きっと傷が癒えて痛みも無くなったら運動したくなるだろうから、ロビンにとってはかなり拷問なはず。。。とにかくレイニーが良しとするまで痩せて、足腰に筋肉を付けるんだ!何ヶ月もかかるけど、完治して二度と同じ病気にならないよう頑張るしかない。

頑張れロビン~
そして私~!

ロビンの膝蓋骨脱臼手術、まとめ2はこちら

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

甘えん坊ロビたんとクリーニングのおばちゃん。

 
この所ロビンが甘えてくるようになりました。
昔っから抱っこも好きじゃないし、じっとしてるのも好きじゃないロビンだけれど、誰かにくっついたり
寄り添って寝るのは好きでした。それが大体私の足元にいるアンディだったりジャクソンだったりなんだ
けど、前まで全然私の膝の上で寝たがらなかったのに最近じゃイスに座っている私に抱っこをせがむ
ようになりました。

これ、リードウォーク以降始まった事なんですw(゚o゚*)w

最初にアンディが「乗せて。」ってやってきて、目で訴えます。私が「じゃあおいで。」って言うと、
どこからか風のようにジャクソンが走ってきてアンディを抜かしてイスに飛び乗ってきます(^^;)
それを見たロビンもイスに前足をかけて乗せて欲しいアピール。私がロビンを乗せると、もうひざの上
はいっぱいでアンディのスペース無し(;^_^A

そして無言でその場にしばし立ちすくむアンディ、、、
しばらくしたら諦めてトコトコ別の場所へ行って寝る、という。

8110

リーシュも逃げずにつけられるようになったし(そして室内ではSit、Downがちゃんとできるようにも
なったし)、私にべったりだし、やっぱりロビンの中で私との関係が良い方向に変化しているんじゃ
ないのかナ(^^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

所で今日はラッキーだったの♪♪
いつものペットショップへフードを買いに行ったら、同じ種類のサンプル8袋も貰っちゃった!
なんだか今キャンペーンのようで、フードを買ったらくれるみたい。サンプル貰っても違うメーカー
だとそんなに嬉しくないけど、(^^;)同じだとすごく嬉しいね~♪

8112

しかもフェイスブックからいいね!してメーカーの2ドルクーポンも使えたし、お得に買い物が出来ました。
・・・2ドルって消費税にも満たなかったんだけどね(笑)

それでその後、いつも行っているクリーニング&お直し屋さんに新しく買ったジーンズの
すそ上げを頼みに行ったの。でね、ここのお直ししてくれる黒人のおばちゃんがすごく親切なのです(^^)

通常1週間後に仕上がるのだけど、去年の年末行った時は「1週間後にはお店ホリデーに入るから」
っていうんでそのままの料金で2日後に仕上げてくれたし、今回は月曜に持って行ったから
「来週の月曜ね」って言われて領収書に名前とか書いてたら、

「土曜日でもいいわよ?お昼まで開いてるから取りにこられる?」って言うの。で、

「あ、土曜日は取りにこられないわー。。じゃあ来週の月曜日でいいです。」って言ったら、

「ひとつだけ(私の依頼が)だし、金曜日の夕方でもいいわよ」

と言ってくれて、できるだけ早く欲しい私としてはとっても嬉しい対応なのでした(^^)
なんか、親切だよね~!日本の親切さを思い出すおばちゃんです。
いつも笑顔もなくぶっきらぼうなんですけどね(*´∇`*)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。