Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15人の子供たち。

 
ロビンがレイニーの家に預けられてから、
仕事終わりに電話するのが日課になっていて

「今日は体重をはかったら13パウンド(5.8キロ)だったわよ~」

とか、

「リハビリも順調だし、とってもいい子にしてるわ」

とか話しています。
レイニーいわく、ロビンがレイニー家に慣れてきたようで
最初はシャイで見せなかった要求ポーズ(後ろ足で立って
招き猫みたいに手を振る)をするようになったらしい。

それも今後禁止だから、二本足で立ったら
ダメって躾けてもくれてるそうで。
術後ここまでしてくれる獣医さんは、そういないです。

昨日は写真と、今朝ビデオも送ってくれました。

8234


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて。
仕事場で昨日から、グループを一人で受け持つ事になりました。
今までは他のスタッフが受け持つグループにアシスタント的に
くっついていたけれど、これからは一人。。。

15人の子供たち、
下は6歳から上は10歳までを

宿題やらせて、
グループゲームを考えて、
日々のプレイスケジュール(アートと外遊び)をこなして、
喧嘩の仲裁して、
怪我した子のレポート書いて、
子供達の親とコミュニケーション取って、
日誌書いて、、、、

やること多すぎ。

↓サマーキャンプでめちゃくちゃ大人気だった、ポケモン折り紙。
ある日これを折ってミニバッジにして付けていったら一躍時の人になれた(笑)
8232

余談ですが、ポケモンキャラの名前は断然日本名がカワイイですね~
左上から時計回りに、ポッチャマ(Piplup)、モンスターボール(Pokeball)、
アチャモ(Torchic)、プリン(Jigglypuff)、ピカチュウ(Pikachu)

もうね、子供たち毎日喧嘩します。
今朝なんて、6歳の女の子2人が学校に歩いて行く途中
喧嘩しだしたので何事かと聞いてみると、片方の女の子が
CVS(アメリカの薬屋さん)をCPSと言ったのでもう一人の子が
CVSだよ!と訂正したら、言われた子が

「I don't care! 私がそれをなんと呼ぼうと私の勝手でしょ!」

と怒りのこもった大声で言い返しました。
え??そこ怒るところか!?
こーんな激しくどうでもいい事で、言い合いになって喧嘩です。


それに小学一年生と5年生ではできることが違いすぎて、
グループアクティビティを考えるのも、
そもそもグループをまとめるのも大変。

グループを持つ以外にも、希望者のみ参加の「クラブ」があって、
私は一眼レフを使った写真クラブを担当する事に。
これはボーイズ&ガールズクラブ・アメリカが運営する
クラブの一つで、アメリカ全土のアフタースクールプログラム
が参加しているものです。

写真クラブに関して言えば、撮る物のテーマ、
コンペティションなどのスケジュールが決められていて
いわば全国大会のような感じです。

・・・しかしボスに渡された資料も読んでません(笑)
本当、それどころじゃなくて。
昇進テストも受けないといけないし、
カレッジで取ってるクラスのエッセイの課題も5行しか書いてないし。
ああ、全てをほったらかしてどこかでリラックスしたいわ。。


↓アートの一環で、私主催のオリガミの日があるので、
その時に作るミニヨンブックマークのサンプルを作成。もちろん休日に。
8224

今週末エッセイ終わらせられたら、
来週はなんか贅沢なことしてやるぞー!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト

バスケットボールと折り紙のできる日本人

 
現在の職場で働き始めて1ヶ月以上経ちまして。
大分、居心地が良くなってきました。
最初の一ヶ月は、それはもう毎日ジェットコースターのように
気持ちが上がったり下がったりして。

私、この仕事無理なんじゃないか。
英語で皆と歌も歌えないし、
そもそもネイティブのような英語力も無いし。
子供と言えど大勢の前で話すのも苦手だし。

アメリカで生まれ育っていれば知っているはずの
時事ネタ、習慣、文化なども知らない事ばかりです。

↓最近ロビンのボールを新調したら、毎日ボールの事ばかり考えているようになってしまった彼女。夜寝る前に置いた場所も覚えていて、朝市でそこへ行き遊ぼうと催促します。写真は遊びつかれて寝ている所です。
8203


他のスタッフが開いていた科学の実験クラブを覗いて、
私にも子供達をあっと言わせる特技があればな~と
自分のスキルの無さに落胆する日々でした。
本当に。

一体私のウリって何だろう?
そう考えた時浮かんだのが、

いつも笑顔でいる事。
皆に平等で優しい事。

これだけでした。
常にソフトな雰囲気をかもしだしているおかげで、
現在は違うグループの子供達も遊ぼうと
寄ってきてくれるようになりました。
ほぼ、小学校1、2年の女の子達ですが。

しかし!
最近別の層の子供達と仲良くなれるようになったのです。

それは小学校高学年の男の子達。
男の子達が集まってバスケをしていた時、
仲間に入れて〜と混じったのがきっかけです。
それから毎日、1対1やチームを決めてゲームをしています。

私は子供の頃バスケのチームに入っていた事があるので、
ルールも知っているし、動きも悪くないはずなのです(笑)

実はグループの中にちょっと取っ付きにくい男の子が
いて、私って舐められてるな…と思ってたけど、
その子とバスケをするようになってから

「あなたはバスケうまいから、オレのチームね」

と言われた時、

やった!!ちょっとは認められたかも!

ととっても嬉しくなりました。
それからは話しかけたら会話が続くようになり。
以前は仏頂面で、オレはあんたなんて認めて無いぞ感
たっぷりだったんですよ。

そしてバスケの他にもう一つ。
それは折り紙です。

私の職場では今、一部の子供達に折り紙が人気です。
特に男の子達に人気なのが、ニンジャスター!
手裏剣です。

これを私以外のスタッフは折れないのです。
スタッフの中には折り紙本を見てもわけがわからず、
その点日本人として子供の頃たくさん折った経験のある私には
ちょちょいのちょいな訳ですよ。

皆がニンジャスター作って〜と私の所にくるんです。
私にも特技?があったではありませんか!

これからは折ってボールをつけるニコニコした外国人
という代名詞で行きたいと思います。

海外で働くって厳しい。過酷だ。
何倍もの苦労、嫌な事がある、、と思う。
でも。
ゆっくりでも、続けていればそういう小さな壁を
乗り越えられるはずだと信じています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ユースセンターでの仕事

 
やっと週末~!

私は現在、ユースセンターで働いています。
仕事を始めてから1ヶ月経ち、この仕事の「好きな事&楽しい事」と
「ここが難しい&あまり好きでない」
事の狭間で毎日揺れ動く日々です。

思えば過去の仕事で好きだ!と思えた仕事は
「自分の空間があって、一人で黙々と、自分のペースで進められる」仕事でした。

でも今の仕事は自分の空間は無いし、
常にたくさんの人とコミュニケーションをとっていないといけない。
これが中々たいへんです。
例えるなら毎日パーティに参加している気分。

子供と遊ぶのは楽いし、
揉め事が起きて仲裁するのも(これが毎日いたる所で起きる!)
子供が私の言うことを聞かなくても別にストレスを感じないけど、
無口な子供に対して何を話したら良いかわからない事が一番困る。(笑)

後困る事は、子供の遊びを知らないから覚えないといけない事。
日本で言うかくれんぼ、ケンケンパとかアルプスいちまんじゃくとか
ああいうタイプの遊びがもちろんこっちにもあって、
何にも知らない私は子供たちに教わる毎日です。

↓日曜日、うちから車で5分の湖に散歩に来ました
8188

大縄跳び(ジャンプロープ)にも歌がいくつもあります。

「私にはアイスクリームの歌を歌って!」
「僕はテディベアの歌!」
「今度はスクールの歌にする!」

とか言われて、最初は

「、、、知らないから自分で歌ってくれる?」

と言うしかなかった(笑)

後は何でしょうか。
ボードゲームも知らないものがいっぱいあって、遊ぼう!となっても
ちょっと説明書読ませて、とかどうやって遊ぶの?と聞かないとわかりません。
かの有名なウノですらやり方を忘れていたぐらいです。

↓最近関節に良い成分の入ったサプリメントを取っているロビン。
背中を触って背骨がわかるくらいまで痩せたし、
手術も出来る状態になったので後は予約するだけ。
8187

それでも嬉しい事もたくさんあります。

子供達が喧嘩して、こういう時はどうしたらいいかと
説明したらわかってくれて二人が仲直りした時。

私を見るといつも「ミス○○!一緒に遊ぼう!」
と声をかけてくれる子供たち。

別グループの、一人ですねて座っている子供に「大丈夫?どうしたの?」
と話しかけたら、その時は一言も口を聞いてくれなかったけど後日

「あ!僕あなたを知ってるよ!この前助けてくれようとしたよね!」

と覚えていてくれた時。

こういう事があると、この仕事をしていて楽しい、良かったなと思えます。

↓今度はここでキャンプをする予定。この日は20組ぐらいのキャンパーがいました。
8186

↓家に帰って庭で足を洗った所。
8189

これからも出来るだけ子供達にポジティブな言葉をかけてあげたいです。
明日からまた一週間、がんばろう!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。