Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッド・トレイルを歩く。

 
少し前の事ですが、元職場の友人・キャリーとハリウッドのトレイルに行ってきました。
朝7時に彼女を迎えに行って、早速カフェでコーヒーを注文。これからドライブの始まりです。

私がまだ新しい仕事を始めたばかりの頃、元職場の方が居心地が良くて、時々仕事終わりに寄っては彼女をつかまえておしゃべりしていました。迷惑にも、2週間に1回ぐらい。本当はもっと行きたいくらい、新しい職場に慣れずキツかったんです。でももう最近は精神的に落ち着いて、寄ることもなくなりました。(今ロビンは留守中ケージにいるので、早く家に帰らなくちゃいけないってのもありますが)

そんな中ちょっと久しぶりに会ったので、色々な話に花が咲き。

8225

あっという間にトレイル。遠くに見えるのはロスのダウンタウンです。

8227

このトレイルは道幅も広く、平らで歩きやすいのですが、なんせハリウッドの看板まで非常に長いんです。休憩しながら、道間違えながら行ったから往復で4時間以上かかりました。とにかく長い!そして日陰もないし、トイレもない。分かれ道にサインもほとんどないから、道を間違える人も続出です。キャリーが言うには、ハリウッドサインの裏まで行けるって言うけど、メインの道はハリウッドサインの手前でなんと行き止まり。どうやって行くのかわからずそこらへんにいた人に聞くも誰も知らないって言うし、、、

↓この人達みんな道を間違えたひとたち。
8228

↓行き止まりから見えるハリウッドサイン。
8226

運よく係りの人が車で通りかかったので教えてもらうと、なんとずっと手前に二手に分かれる場所があって、もう一つの方に行くんだそうな。看板立てようよ!

というわけでそこから戻ってまた30分ぐらい歩いて、ようやくハリウッドサインまでたどり着きました。

8229

↓ハリウッドサインの山の頂上!ヤッホー!見えないけど、地平線の向こうは北太平洋です。
8230

この後のんびり下山して、早めのディナーにお寿司を食べに行きました。本当はグリフィス天文台から見る夜景とか、ロサンゼルス・コミュニティ・ミュージアムオブアートの雨が降っている室内とか(自分が歩くところだけ雨が止まる!)、行きたいところがあったけどあまりにも疲れて帰宅。この日はとっても暑かったので、秋か冬、涼しくなってからの方がこのトレイルは歩きやすいかもしれません。よくおしゃべりして歩いた、楽しい一日でした。



最近のロビン。手術から2週間半経ちました。
毎朝・夕20分ずつのリハビリウォークも順調です。ただ早く歩こうとして片足でケンケンしてしまう事があるので、気をつけて見ていないといけません。ちゃんと、両足均等に筋肉を付けないといけないのです。

↓ロビンのそばにはいつもボール。
8223

来週末は又レイニーに会ってロビンの診察です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト

夫婦で登山 ~第2回目~ その頃アンディ達は

 
やってきました週末!
今週も引き続き山登りに行ってきました。

All Trailsというサイトで近くの山を検索すると、たくさんのハイキング・トレイルスポットが出てきます。標高や距離はもちろん、キャンプ場の有無やドッグフレンドリーかどうか、難易度も表示されるので便利です。

前回の登山が終わった直後に決めた場所は、実は車で上の方まで行けて歩く部分が少ないという事で急遽別の場所に。今回の山は前回の2倍ちょっとの場所にしました。

朝8時に到着。登山口手前には湖があって、キャンプやバーベキューの人たちがちらほら。今回のパークはなかなか広く、すでに駐車場もいっぱいです。

8174

さっそくここから登山スタート!

本日の山情報
標高:1843 ft (561 m)
長さ:6.7 miles (10.7 km)

朝は確認し忘れちゃったけど、本日昼の気温は82F(28℃)。

↓見えないけど、写真の左下が大きな湖になっています。
周りをぐるっと向こう岸までまわって、奥の山を登ります。
8175

最初の方は移動式トイレが所々に設置されていたので、これならたくさん水を飲んでも大丈夫だ!と話していた私達。なんせ水分補給はしたいけど、飲みすぎるとトイレに行きたくなるので登山はそこらへんの調節が大事です。

しかしその後登るにつれトイレはいっさい設置されていなかった!しまった飲みすぎたかも(笑)
この前の山は親切に登山マップとトイレの場所が書いてあったのに~

↓今回の為に一人一本ずつトレッキングポールを買ったデビ
8176

さすがに今日は暑さの為か犬連れはほぼ見かけず。大型犬を2匹見ただけです。
アンディ達は今頃おもちゃで遊び終わって寝てるかな?

ひたすら登ります。途中から岩が増えて、岩でできた階段が多くなりました。
そういえば職場のメキシコ系アメリカ人が、日本に行ってみたいと言って覚えたての日本語を話してくるのだけど、

「日本とアメリカではどんな違いがあるの(文化的に)?」

というので、

「そうだな~、アメリカは知らない人同士でも同じ場に居合わせたり買い物する時レジでもあいさつするけど、日本はそういうのは無いかな。無言で目をあわさないか、目があったらニコっとするかおじぎするぐらいかな。お店はいらっしゃいませって言うだけ。」

と答えたんです。そんな事をふと思いながら歩いていて、あ、でも日本でも登山中はすれ違う人同士こんにちはって声かけるなって思ったんです。山にいると、日常とは違った気持ちにさせますね。私は山の近くで育ったので特に、山が好きです。デビは反対に海辺育ちなので海が好き。

↓無理やり私よりの趣味に付き合わされる夫。
8184

登り時間約3時間半。前回の山より大分きつかった!

↓ついに頂上、名物の岩に到着です!
8177

この岩のうすべったい部分が、ポテトチップと呼ばれていてみんなこの上に乗って写真を撮っています。私達は近くの岩陰で休憩し、(私はもちろんおにぎりを食べ)、写真は撮らずに下山することに。

↓だってこんな行列待てない~
8178

↓休憩中は目の前にこんな景色が。
8179

下山中は立ち止まったら尿意を催すのでひたすらトイレを目指して歩きました。
やっぱり水を飲みすぎた!

↓湖までくればあともう少し。この湖はどこかの海みたいに澄んでいて、沖の辺りの水が青→緑に変わってとってもきれいでした。
8180

これで第二回目の登山はお終い。
来週はお休みして、再来週はキャンプできたらいいな~と計画中です。

さて。
家に帰ってアンディ達の熱烈歓迎を受け。
おやつを入れたおもちゃをチェックすると、食べられて無い物がふたつありました。

↓今朝用意していったおやつを入れたおもちゃ。赤いコングは詰め物が取り出せなかったみたいです。真ん中の大きいパカパカ開けるタイプのおもちゃも難しかったみたいで中におやつが残っていました。
8181

↓詰め物を引っ張って取り易くしてあげた。横から狙うロビン。
8182

↓ジャクソンは残念ながらこういう遊びにあまり興味がありません。
8183

というより、できないとすぐあきらめます。
ジャクソンの一番好きな遊びはあまり頭を使わない引っ張りっこです(笑)
でも、今でも小さい時と変わらない力があるのは驚きです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

夫婦で登山 ~第1回目~ バックパックを買う

 
昨日の犬連れ登山がとっても楽しかった私達。
登山て良くない?もっと登っちゃう?
って事になり、帰り道アウトドア専門店へ寄り私のバックパックを購入することに。

デビと犬達を車に残して、最初私が選んでいたのはパタゴニアの可愛いバックパックでした。なにせクリアランスで安かったのです。ヨコに収納できる網ポケットもついてるし、良いかな~と思ってたのですが、デビがやってきて(私の車は外からロック出来てエアコンをかけたままに出来るタイプです)

「これならウォルマートでも似たようなもの売ってるじゃない!」

と言うのです。

「そうか~、まあそうかも。本当はもう一つと迷ってたんだけど、もう一つはちょっと高いんだよね。」

と言いつつキャメルバックのコーナーへ。キャメルバックはバックパックに専用の水収納袋が入っていて、そこから長いチューブがついている「水分補給をメインとした」バックパックのメーカーです。ここ西海岸ではランナー、バイカー(自転車競技)、ハイカーと幅広い範囲で使用されていてとっても人気のバックパックなんです。

「買うならこういうのじゃなきゃ。日常使いのバックパックと違ってアウトドアに適した物が良いよ。」

と言う訳で買ったのがこちら。camelbak fourteener 24 100 fl. oz.

8169

これは本当に気に入っていて、使用した感じからいって200点満点です。
気に入った点は

●軽い
●上着、食料などがいれられるある程度の収納スペースがある
●右横に伸びた青いチューブから、バックパックを下ろさずすぐに水が飲める
●胸と腰にベルトがあり、特に腰ベルトがかなりバックパックを支えてくれる
●腰ベルトに小さい収納があり、カメラのレンズキャップを一時的に入れるのにすごく便利!
●背中に特別なクッションがあってフィットする、疲れにくい
●外側に大きなカンガルーの袋みたいな収納袋があってカメラの出し入れがかなり楽!!

こんなにあります。特にカンガルー袋は、ジッパーでもなくボタンでもなく、あのカチっと止めるタイプの金具が上と左右についていて、カメラの出し入れが非常にしやすいです。もちろんカメラ専用収納ではないので落としたり衝撃を与えられたら駄目ですが、出し入れしやすいというのは相当ポイントが高いです。

そしていつでもチューブから水が飲めるところがすごく便利!
実はこれを使うまで、この便利さをあなどっていました。実際使ってみて本当に気に入っています。

総合して言うと、色んな事がバックパックを下ろしたりジッパーをあけたりする面倒な作業なく出来る。ということで、このバックパックを使用すること自体が楽しいのです。気に入った物が買えて良かった!

さて、そんな説明をしていたらもう頂上へ(笑)
頂上を越えた所にはダムがありました。

↓こちらではよく見かけるサボテン
8170

↓ダムを見ながら一休み。もちろん私はおにぎり持参。
8171

その後いくつか別れた短いトレイルをあっちへこっちへ歩いて、下山したのでした。途中見かけた青いトンボ。今回はマクロレンズを持ってきていたのでこんな写真も撮れました。、、、トンボの口元、ちょっと怖いです。

8172

そして昨日と同じく、入り口付近の川へ。今日はワンコが水遊びしていたので飼い主さんに許可を取って写真を撮らせてもらいました。気持ちよさそうなワンコさん。

8173

下山した後、エントランスに小さな案内所兼自然博物館を見つけたので入ってみました。この山で見つけた昆虫、鳥などが展示してあって、その中にはサソリが!係りの人いわく、ここは砂漠と同じような気候なので普通にサソリもいるんだとか。その方の庭でも見かけた事があるから、この辺の人は注意して庭仕事しないといけないと言ってました。

さて、夫婦登山第一回目はこれでおしまい。
帰ってすぐに、来週行く山を決めました。次回はこの山の約4倍の高さにチャレンジです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。