Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボビーとシェルター、とロビンのトリミング。

 
シェルターボランティアに行くと毎回いる、ボビーという男性がいます。
彼は私と同じ日のオリエンテーションに来ていたので、まだ始めて1ヶ月ちょっとです。
だけど毎日来てると言うだけあって、もう手際よく仕事をこなすし色々教えてくれるので、
私はいつもボビーのヘルパーと化しています。

その彼が、「昨日初めての給料だったんだ!ボクここで仕事する事になったの」と言うのです。
毎日掃除、犬達の食事から散歩まで、たくさん働くのを見てスタッフさんがお給料をくれる事に
なったんだって。

「ボクは自給○○ドルだけど、もっともらってる仕事もあるでしょう?だけど自給○○ドルで
ボクはすごく幸せ、もっともらっていても不幸な人もいるんだよね。」

彼は本当に動物が大好きらしく、ここの動物達の世話をするのが自分にあっている、好きで
たまらないそう。そして初めて話した時は今は自分のペットはいないって言ってたんだけど、
先日会った時、一匹のピットブルの女のコの前で「このコをアダプトする事にしたんだ。彼女
とっても美しいでしょう?」と言ってすごく嬉しそうにピットブルのコを世話してました。

↓帰る前にネコ達と遊んだよ。

8033

私は、ボビーほど熱心ではないけれど、自分のウンチをフミフミしまくって壁にまでつけちゃって
るようなコの部屋が、洗剤で綺麗に洗われて、新しいブランケットを敷いてもらって、お風呂で
洗ってもらって、快適にまたそこにいられるようにお世話をする事が、嫌いではないです。

だってね、毎回思うのだけど、本当にみんな可愛いんですよ。お世辞抜きで。
なんでこんな綺麗なコが?っていう。私が特に可愛いな~と思っていたオーストラリアンシェパード
の女のコはすぐアダプトされちゃったし、実は怖いと思っていた大きいブルドッグ系のコも、
アダプトされたって聞いた時はビックリしました。でも良かった!

うちに、一匹もいなかったら、私もアダプトしたい。
そもそも、こんな風にシェルターから動物を迎える事を選択肢に入れていたら(知っていたら)
そうしたと思う。私はシーズーの大ファンなので、一生シーズーといられたらいいなぁと思うけど、
オーストラリアンシェパードも、いいよなぁ~なんて思う(*^^*)
(そのアダプトされちゃった女のコ、一度散歩に行ったのですが、天真爛漫なコで本当可愛かった!)

それと!

ネコも可愛いんだよね~~♪♪私の人生でネコと暮らした事は一度もなく、ネコと暮らす予定は
ないのですが、ここに来てネコの可愛さに改めて気がつきました。私がカウンターの横に立ってると、
カウンターの上にいたネコちゃんがマフラーのごとく私の肩に乗ってくるんですよ(*^▽^*)

ネコを知る人にとってはそれがどうした?な光景かもしれないケレド、犬にはない表現の仕方に
「オオーーー!可愛い・・」と思ったのです。あ、後、狭い物の中に丸まって入ってる姿も
可愛いし!ああ、これがネコ鍋ってやつか~と思ったのでした。なんであんな狭い物の中に2匹も
ぎゅうぎゅう入っちゃうんでしょうね?それとネコじゃらしで遊ぶのも楽しい~。

↓ロビンのカットも終わった~♪

8034

最後はジャクソンのカットで今年のトリミングはお終いです(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト

シェルターのオリエンテーションと手作り炭酸パック。

 
週末、近所のアニマルシェルターのオリエンテーションに行って来ました。
そんなに人こないだろうな~なんて思っていたらところがどっこい、20名ぐらいの人がもうすでに
来ていて、始まるのを待っている状態でした。

殆どが20前後の若い人たち、それに4、50代の女性やリタイア風の夫婦、と私。
アメリカではボランティア経験も仕事探しの際に評価されるからか、それともアメリカの
ボランティア精神からなるものなのか、いや、単純に少しでも動物達の役にたちたいと
思うがゆえになのか、こんなにもこの小さな町にボランティア希望が集まったことに
ちょっとビックリしたのでした。でも、嬉しい事ですね。(*^-^*)

さっそく受付をして、みんなと一緒に立って待っていたら、以前何度か来た際に
いた女性スタッフさんが集合写真を撮り、ボランティアの説明を始めました。

動物達がどこから、どんな風にやってくるかとか、その動物達の健康状態によって
部屋が分かれてるとか、引渡し前にどんな事をするか(ナーシング的に)とか。
そして動物達が収容されている部屋や、ご飯が置いてある部屋、クリーニング道具部屋、
外の庭などを順番に案内してまわり、約1時間ほどのオリエンテーションでした。

7945.jpg

たくさんの犬や猫達、ちょっと数はわからないけど50匹ぐらいでしょうか。
殆どの犬は、皆でゆっくりとそばを通り過ぎる時に喜んだり、吼えたり、でも怒ってる
ような犬はいなくて(でも一匹ハウンド系、って言ってたかな、で噛むコがいる
ので指を入れたりしないようにって言われたけど)、何匹かはすでにアダプトが決まってる
コもいました。(一匹一匹、フェンスにそのコの詳細が書かれた紙がかかっています)

一匹だけ、通り過ぎる際にガタガタ震えてる小さい犬種のコがいて、心がギュっと
締め付けられる思いがしました。こんなにたくさんの人にかわるがわる見られたら、
ストレスだよね、怖いよね。。

一匹づつ収容されたスペースは、狭すぎず、きちんと掃除がされていて(それなりの匂いは
結構するけれど)綺麗でした。

ボランティアは、スケジュールなどは決まってなくて、行きたい時にいつでも行って
掃除や散歩等を手伝えるとの事。私も次行く時は掃除から始めたいと思います。
そんな感じで終わったシェルターのオリエンテーションでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて、現在オンラインスクールの方が終わって(と言うか結局大学へ行くつもりならこの
お金がもったいないって事でクラス終了したからそのまま終わりにしたのだけど)、大学試験の
サンプル問題集をミセスWから借りてきた状態にいます。

来年の1月に試験があるから、エントリーするなら12月よ!って言われたんだけど、
後1ヶ月で勉強ができるはずもなく・・・まぁ、もうちょっと先でもゆっくりやれば
いいかな~なんて今しばし休憩中。( ̄・・ ̄)
(本当は問題集開いた瞬間にウッと思い閉じた・・・)


そんなわけでこの日オリエンテーションが終わった後、近所の自然派ショップに買い物に
行きました。ここは以前1度だけ来た事があって、隣にPawn shop(質屋)があって、そこへ
いらない物を売りに行ったのですが、たまたまそこは銃ばかりを扱う質屋だったので、
見たいというデビを残して隣のこのお店に入ったのでした。

↓ナチュラル物のペットケア商品もあるよ。

7947

オーガニック食品、ドリンク、ハーブティー、調味料や粉物、化粧品やスキンケア用品、
そしてたくさんのサプリメントが置いてあるこのお店。前来た時は知らなかった物や
メーカーの物も色々売ってる事を発見し、最近知った「炭酸パック」を手作りする為に
こちらを購入してみました♪

↓買ったのはパックに必要なcitric acid(クエン酸)とキサンタンガム。
それとこれはパックとは関係ないけど、買おうと思っていたThayersのOriginal Witch Hazel
with Organic Aloe Vera Formula
(グリセリンの左上)です。

7948

炭酸パックに必要なのは、

ジェルに
・グリセリン(小さじ2)
・キサンタンガム(小さじ1/2)
・精製水(50ml)


パウダーに
・ベーキングソーダ(小さじ1)
・クエン酸(小さじ1/2)


こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

先にグリセリンとキサンタンガムを混ぜ合わせ、少量づつ精製水を入れ混ぜると上の写真の
右側のようにプルンとしたゼリーになります(^^)

そしてパウダー用のベーキングソーダとクエン酸をまぜておき、洗顔後顔を冷たいタオル等で
冷やし(そのほうが効果が上がるのだとか)、作っておいたジェルとパウダーを混ぜます。
シュワシュワと泡だつので、サックリと混ぜ合わせてすぐに顔に塗り、15分ほどパック。

洗い流す時は先にパックをヘラか何かで落としてから洗い流すとの事です。
日本では特定の製品、フェ○○○等が人気なようだけど、手に入らないしチトお高いのですが、
なんと手作りできちゃうんですね~!市販品には効果のあるその他の物も入ってるのだろうけど、
手作りは安い上に安心でもあるのがいい所。効果もあれば嬉しい所です♪

材料は全部合わせて30ドルぐらいでできちゃいます(*´艸`*)
(30回分ぐらいは余裕で作れるので一回にするととっても安いですね)
付けると炭酸のせいでヒリヒリし、終わった後は顔が赤くなるそうなのですが(もちろん赤みは
ひくけど)、血行が良くなっての事なので問題ナシ!くすみ、たるみやシワに効果があるそう。

今夜お風呂上りにやってみようと思います(*^-^*)

買い物の後家に帰ったらデビがアンジャクロビをグルーミングサロンに連れて行った
(ネイルカット)為誰もいなかった。。もう何度も行ってるサロン、みんな大分慣れた
ようで、泊まるのも苦じゃないといいな。

↓買えってきたらテーブルの上のナプキンを見つけてちぎってるジャクソン・・・
証拠写真と思ってカメラを用意したら音で気づいたようで固まるジャクソンです(笑)

7946

夕方からダウンタウンで久しぶりに子供ちゃん達の撮影をしました。
実に4ヶ月ぶりなので、プレッシャーでドキドキしたけど、始めてみると単純に
楽しくって我を忘れてしまいます。特に子供ちゃん達といるのが本当に楽しくて、
私が走ると後をついて走ってきてくれるんですよね~、カワイイ(*´艸`*)

ダウンタウンの公園では結婚式のセレモニーをしていました♪

7949

夕日がオレンジで綺麗だった、11月のとある週末なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

シェルターボランティアを始める前に。

 
私の家から車で10分ほどの所に、郡が運営する非・営利団体のアニマルシェルターがあります。
シェルターには、killとNo-killがあって、つまりkillは一定の滞留期間を過ぎると安楽死させる
シェルターで、no-killは里親が見つかるまで保護するシェルターで、私がボランティアをする
予定の場所はノーキルではありません。

理想はキルシェルターが無くなり、無駄に命が作られ奪われる事のない世の中に
なれば良いと思うけど、現状はまだまだそれには程遠く・・・。
キルでもノーキルでも、少しでも動物達を救える可能性がある場なら、それを
手伝おう、と思っている次第です。

今回はボランティアするにあたってどんな事をしたか、シェルターで貰った書類について
ちょっと書いてみたいと思います。

まず、シェルターのウェブサイトにあったボランティア申込書(volunteer application)を
印刷し、記入しました。3枚程あった申し込み用紙には、住所氏名を書く欄の他に、
過去のボランティア歴の有無、動物との体験・経験を書く欄、ボランティアに
行かせるスキルや特技等を書く欄がありました。

そして、どのポジションに付きたいかの希望チェック項目があって、例えば犬との散歩
だったり、グルーミングや掃除だったり。これらがon-siteと言ってシェルター内での
仕事になります。

反対に外の仕事(off-site)は、学校の子供達又は各団体に動物愛護の教育を行ったり、
大手ペットストアやショッピングセンター入り口等で行う募金集めの活動だったり、写真撮影、
ペットセラピー、フォスター等のボランティアです。

↓私の靴が何度も齧られて壊されるのを見かねたデビが買ってきた、犬用の靴の形のトイ。

7920

申込用紙には、Notary Public(公証人)のサインとSeal(ハンコ)が必要で、
利用している銀行でしてもらって来て下さいとの事だったので銀行に行きました。
窓口で説明するとすぐ押してもらえます(^^)

それらを提出し、後は定期的に行っているオリエンテーションに参加して説明を
受けた後ボランティア開始、になるようです。ちなみに私の参加する日にちは来月です☆

↓買ったばっかりのミネトンカの靴、、、もう齧られてた(T▽T)

7922

最後に、書類にシェルターの動物との接し方について記載があったのでここに書いてみます。


初めて会う動物には、横から近づきましょう。じっと目を見つめてはいけません。
そしてひざを曲げて腰を落として動物と同じ高さになり、まずは動物に自分の手の匂いを
嗅がせましょう。もしその動物が怖いと感じてしまったら、噛む事もあると注意しておきましょう。

顔周り、耳、足、しっぽを触る時は常に慎重にしましょう。
(もし耳が平らになっていたり、毛が逆立っていたら嫌がっている可能性があり、噛まれる
可能性があります)

・フードボウルに指を入れてはいけません。
・ケネルを走って通過してはいけません。
・ケネルの中では叫んだり大声を出してはいけません。
・動物を窮地に追い込んではいけません。
・動物たちの喧嘩を仲裁してはいけません。すぐにスタッフに知らせてください。
・怒っている動物から走って逃げてはいけません。
・もし散歩中犬が歩きたがらない場合はシェルターに戻ってください。
・もし犬が唸るのを聞いたらすぐにスタッフに知らせてください。
・もし猫がシャーと鳴いたらすぐにスタッフに知らせてください。
・もし噛まれたらすぐにスタッフに知らせてください。


犬と暮らす私としては、どれも納得と思う事柄だけれど、きちんと心に留めて
おかなくてはならない大事な事柄ですね。

今回、ボランティアを始めるにあたって、色々考えました。
続けられるのか、動物の悲しい現実を目の辺りにしたとしたらそれを気に病み
苦しくなるのではないか、、、。

正直、わからない、のです。何があってもやり遂げる、ずっと続ける、絶対とは
言い切れない自分がいます。もし悲しい体験をしてしまったら、おそらく気に病むと
思う。ストレスややりきれなくなる事もあると思う。

だけど、やってみたい、と思う気持があるのは紛れも無い事実です。
とにかく、そう思ったならやってみる。新しいことを始めるのは勇気がいる事だけど、
一歩前に出たんだから、後は前進あるのみです(^ー^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。