Entries

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り犬ご飯休止中、そしてドライフードもまだ決まらず。

 
以前買うとここに書いたように、あれからすぐ「Blue wilderness」を購入していて、
1週間ちょっと経ったところです。

結論から言って、まったく食いつきがよくありません。。。(涙)
本当は小型犬用のを買う予定だったのだけど、近所のペットストアに売ってなくて、袋の上から
粒の大きさを触って確認した所結構小さかったので買ってみたのです。

7684

以前のフード、Nutro choiceからwellness coreへ変えた時に、徐々に手作りフードを
混ぜるのをやめて、今ではスキムミルクを少量かけたり、ヨーグルトと混ぜたり、、、
それでもすごく食いつきが悪い。朝ごはんは呼んでも足取り遅く、食べさせてもジャクソンしか
進んで食べず、でもジャクソンも残す。。。当然みんなも結構残す。(夜はみんな完食。)

昨日は、朝アンディがまったく食べようとしなかったので、すぐ片付けました。
そしてお昼にもう一度出してみた(普段は朝と夜の2食です)けど、それでも食べません。
午後は時々おなかをキュル~っと鳴らせていて、おなかがすいてるんだろうに、
それでもこのご飯が好きではないみたい。。。

そして今朝、フードに少量のヨーグルトを混ぜ、ぬるま湯で少し柔らかくして出したら、
アンディはすぐに食べ始めて完食!ロビンは半分だけ、ジャクソンはまったく口にせず。

もう、みんなの好みがバラバラで、一種類(のご飯orトッピング等)にまとめるのは
難しいです。フードを変えてから一番、食べが悪いのはロビンかも。

以前のNutro choiceに手作りフードを混ぜてた時は、誰も残す事無く、ロビンは
必ず食べ終わった他のお皿も舐めに行ってたし、アンディはご馳走様の挨拶代わりに
私の足をペロっと舐めにくるのが日課でした。

7683

ただ、Wellness core、Blue wilderness(要はグレインフリーフード)に変えてから、
アンディの涙焼けが悪くなる事がなく、その面ではすごく調子がいい。Nutroでは手作りご飯を
混ぜないとわりとすぐ涙焼けが悪化します。

そして毛艶など良くなったかはまだはっきりわからないけれど、以前の私の手作り混ぜごはんよりは、
栄養バランスは良いはず。

ここで、

1、また以前のフード+以前の手作りフード(各種野菜、ターキーのひき肉、油分、オートミール、
いも類、海藻類、カルシウムなどなど)に戻す

2、他のグレインフリーフードを試す。

のどちらかにしないとなのだけど、デビは、1がいいのでは?と言うんだけど、私的には
もう一度2を試してみたい。フードを変えてから、粒が硬いようでガリゴリ食べにくそうなのも
原因のひとつかな・・と思うのです。現に今日はふやかしたらアンディはペロだったし。

7619

本当は、今まで通り、手作りご飯を作ってあげたらそれでいいのかもしれない。
だけど、今は時間が無いゆえに気持ちにその余裕が無い。
こうしてブログを書いてる時間をご飯作りにあてたらいい、そうなのだけど、気持ちが
ついていかないのが本音です。涙焼け対策の為に始めたアンディの為の手作りフード、
ドライフードで涙焼けが出ないなら、それでもいいのではないか、と。。。

もう少し、別のドライフードを試してみたいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト

また振り出しに、新しいフード選びの問題。

 
この所ずーーーっと悩み決めかねている、新フード問題。。。
先日買ったWellness coreが、その後食いつきが悪く(ジャクソン以外)、これは味の問題
なのか?それとも単に粒が大きすぎてイヤなのか・・・( ̄ー ̄?)
またしても振り出しに戻りフード選びをしております。

先日ノミダニの薬、k9advantixiiを購入したサイトで使える「15ドルディスカウント」コードが
まだあるため同サイトで買おうと決めてたんだけども、小さいブリード用のグレインフリーフード
が中々見つからずでした。

そしてネイチャーズバラエティのInstinctシリーズのある製品に「kibble」という文字を発見!
おおっ、これは小型犬用か?!と思い良く見ると、「スモールブリードからラージブリードまでOKです」
と書いてあったから、もしかしてそんなに小粒ではないのかも。。どうしよう?試しにひとつ買って
みるかなぁなんて思って購入しようとしたら、フードではディスカウントコードは使えない事を発見(涙)


ぎゃふん。。。

7662

そんな訳で「どこのフード」がいいか、そして「どこで購入するのがお徳か」を一から
考え直すことになったのです。(ーヘー;)

そして色々なサイトを探して気づいたのだけど、今アメリカでは本当にグレインフリーフードが
多いって事。私は数年間同じフードを買っていたので恥ずかしながらフードの種類に疎くなって
いて今さら?かもしれないけど(^^;)、「一般のフード」と「オーガニックやグレインフリー
などのプレミアムフード」と分かれていて、このサイトでは一般フードが多く扱われているけど
あちらのサイトではプレミアムフードのみ、等どのサイトでも傾向が分かれていている事に
気がつきました。

一概にグレインフリーと言っても、肉(たんぱく質)が多いのか、それとも米やポテト(炭水化物)
が多いのか等メーカー別に特色があって、正直どれがいいんだろう?と悩みます。
肉が多いほうがいいのだろうけど、そうなるとお値段もちとあがっていくしね。

私が今回選ぶのにあたって譲れないな~と思うのはとにかく小粒でグレインフリーって事。
グレインフリーにすることでジャクソンの胃酸過多がよくなればいいなって思ってるのと、
アンディの涙焼けが悪くならなければ、フード9.9割で手作りをほんのトッッピング程度に
変更しようと思っているのです。


アタチは小粒じゃなくちゃイヤ! ↓小粒に一番こだわるコ、ロビン。

7661

それで、材料の割合も、入っている物も中々いいかな~と思って、BLUEのWilderness
小型犬用のを早々に買ってみるつもりです。ただ後はどこで買うかを決めなきゃだ~。
新しいフードで犬達が抱えてる問題が良くなってさらに健康になってくれればいいのだけど。

頼むよ~新しいフード!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

一番重いコ。

 
ジャクとロビンの健康診断に行ってきました。
ジャクソンは病院に着くなり大興奮で中に入ろうとしたけど、中に入ったら大興奮で逃げ出そうと
した相変わらず不思議わんこ・・・

7482

診察台の上でも嫌がって「クルゥクルゥゥゥ~、クルクルゥゥーー」と鳴いてたけど、注射もさっと
済ませたし問題なく健康診断が終わりました(^^)

ロビンに至っては動かず鳴かず表情一つ変えず、ちょっぴり「アタシに何するの?ちょっと怖いナ・・・」
ぐらいの感じで注射も嫌がることもなく終える事ができました♪
・・・ただロビンはジャクソンより重いという事が判明ーーー( ̄・・ ̄;)

アンディは6kg(13.4lb)、
ジャクソンは6.5kg(14.4lb)、
ロビンはなんと6.8kg(15lb)。。。。

アメリカンケネルクラブ(AKC)のシーズー標準体重は9~16lbだからロビンそろそろ上限ヒットしちゃう
じゃないのーー。女の子なのに。
写真のジャクソンの後ろにいるのがどすこいにしか見えなくなってきた。
ロビン、運動してご飯の量少し減らそうね。

それと私、ロビンが何でも食べて可愛いからって、きっとカロリーほとんどないだろうからって、
料理の度に足元に来るロビンに野菜の切れ端とかあげてたけど、これやめなきゃね(ーー;)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

アンディの涙焼け用手作りご飯・その後

 
6930

先週に引き続きコラーゲン料理を作ってます(-^□^-)
今回は手羽先を使って大根と煮てみました。
軟骨も食べられるようにじっくり煮たので、お肉がお箸でパラパラっと簡単に崩せるくらい柔らかかった~♪

干し海老で鉄分を補って、食後にはまたグレープフルーツを。最近グレープフルーツの皮むきの早業を発見
したのです!かれこれ30年、私はグレープフルーツを横半分に切ってスプーンで実をほじって食べてたんですね。
これだと実が取り辛い上あまり綺麗に取れないんですよね。そこで、半分にカットしたグレープフルーツを
ナイフで皮と実の間をクルーっと一周カットするんです。そうするとカポっと実が取れて食べるのに楽チン
なのです。・・・世間の常識だったらスミマセン。

実と実の間の薄皮はついてくるけど、この薄皮と、外側の皮と実の間にあるフワフワした白いものが
ペクチン(抗酸化作用や消炎作用があり老化を予防する)を含んでいるそうです。
ということで食べちゃいます(*^-^*)

そしてそして・・・
続けてるマッサージの効果かコラーゲンの効果なのか、今朝鏡を見たら目の上のくぼみが薄くなってたんです!
効果があると続ける気になりますよね♪

さて、今日は久しぶりにアンディの手作りご飯の写真も撮ってみましたよ。

6931

今週のアンディのご飯は鶏ささみ、鶏レバー、オートミール、やぎミルク、昆布、人参、グリーンピース、
セロリ、赤カブ、しいたけ、ごま油が入ってます。

野菜と昆布は全てフードプロセッサーでみじん切りにしてから柔らかくなるまで煮ています。
うちでは約週に1回、こうして作っておきます。今週取れなかった他の食材はまた来週。そんな感じで
やっているのでこうして2年以上続けられてるんだと思うのです。

そして何より、明らかに涙焼けが目立たなくなってきています。以前のアンディはこちら
(涙焼けの原因は個々によって違うから一概に「手作り食で治る」わけではないと思います)

この調子でこれからももっと食&健康について知識を増やそうと思うアンディママなのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

窓の外も中も・・・癒しの時間

 
6679



6678

6677

一枚目はうちのバックヤードにて。リスやカーディナルよりも遭遇率の低い野うさぎ(フンはよく見るけど)、
最近うちのバックヤードに現れるようになりました。

そして動画は夜寝る前のロビン。仰向けに舌出しのリラックスモード、とっても癒されます。
ちなみにジャクソンは番犬のつもりかいつもカウチの後ろや横で、私達が見渡せるような位置にいます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

野生のフクロウ現る?!野鳥観察@ステイツパーク

 
なんと23度にもなった暖かいアンジャクロビ家の日曜日。
お弁当作って近所のステートパークへ行ってきました。
まずはランチタイムから♪アボカド&ドライトマト&フェタチーズ入りのサラダがおいしかったよ~♪

6322

そして森のトレイルをお散歩開始
今回のトレイル周辺には鳥の餌がたくさん置いてあって、野鳥観察ができるの(*^^*)
これはお散歩から帰ってきてからのお楽しみ

6323

しばらく歩いてみたんだけど、ここでは特に何も発見できず。この日は暑かったからジャクソンも
ちょっと暑そう(汗)でもいいお顔♪

6324

お散歩から戻ってきてさぁ野鳥の撮影開始です!さすがたくさん餌が置いてあるだけあって、色んな種類の
鳥がいーっぱいいました。まずは真っ赤で見つけやすいカーディナルのオス。

6331

↓それとこっちはカーディナルのメスに似てるんだけど、メスはくちばしも赤くてくちばしの上はこんなに黒く
ないの。これはアメリカ東部と中西部にいるTufted Titmouse(日本名:エボシガラ)というシジュウカラの
種類なんだって。

6326

そしてこちらはCarolina Chickadee(日本名:カロライナコガラ)、シジュウカラの種類です。
シジュウカラの種類はティットマウスとかチッカディーとか可愛い名前だねぇ

6325

他にも写真は撮れなかったけど、上半身が緑で下半身が赤い鳥なんてのもいました。
そしてなんと、

フクロウ発見?!

キャーフクロウ!!私が一番野生で見たい鳥のひとつ!!ほらほら、木の影から顔出してる!
これはもっと近くに近くに寄って撮らねば!と大興奮で静かに近づいて…

6327

よく見てみたらなんとタダの木の幹でした(`Д´)
拡大写真はこんな感じ。このパクっと割れた感じがフクロウの顔の白い部分にそっくりだったのよー(´;ω;`)
しかも木のうしろから除いてる感じも実際のフクロウと似てたんだよね。。。残念。

6328

ハ~、残念。そしてトレイル入り口の小屋へ戻ってきたら、ドアにこんな張り紙発見。
Painted Bunting(日本名:ゴシキノジコ)、スズメ目フウキンチョウ科の鳥です。ペイントされたと言う名前が
ぴったりなカラフルな鳥ですね~!

6330

簡単に訳すと、このペインテッドバンティングという鳥は1960年以降ものすごく数が減っていて、現在
このステートパークでは餌を置いて呼び寄せてるんだって。夏は海沿いのノースカロライナからフロリダ北部
で過ごし、冬はアメリカ中部とフロリダ南部で過ごす、キビが大好きなこの鳥さん。
ここの餌を食べにきて少しずつ数が増えると良いね。

そしてこちらのハリガミも気になったの。ぜーったいに野良猫じゃないよね(^^;)

6329

こちらも読んでみると、こんな感じ。

この写真は4月8日の水曜日に撮ったものです。クロックド川のバードブラインド(鳥から見えないように
木でできた板に、目の位置だけ穴が開いているバードウォッチング用の壁)の所に座って、ワキアカトウヒチョウ
(ホオジロ科の鳥)の写真を撮っていたら、突然ウサギが茂みから逃げてきました。

ウサギはボブキャットに追いかけられていたのです。※ボブキャット…北米産小型オオヤマネコ
ボブキャットは私達に気づきすぐさま止まり私達を見つめ、そしてまた茂みに戻って行ってしまいました。
これはその時の写真です。

これは私と私の父と祖父の始めての体験でした。

ってな内容なんだけど、こんなヤマネコが近くに住んでるんですね~!

さらにこの森のもう少し先へ車で行くと、Gopher tortoiseというリクガメ生息地域があって、そこは
立ち入り禁止になっています。こうやって野生動物の住みかを荒らさず自然をたくさん残す事が大切なんですね。

そんな訳で、森ではちゃんとごみを持ち帰ろう!そして入っちゃいけない場所には入らない。
犬達はオンリーシュで。(このトレイルにはオンリーシュ義務の看板が立っていました)
彼らの生存を増やすも減らすも人間の一人ひとりの行動に左右されるんですよね。
気をつけないとね!(^^)b



ぽちっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


       

Appendix

プロフィール

アンディママ

Author:アンディママ
シーズー3ワン(アンディ、ジャクソン、ロビン)に私と夫・デビの2人と3匹家族です。

アンディ: オス 2008/1/6
おとなしい・頑固・なでなで好き・アウトドア派・人好き・犬好き・ジャクソン&ロビン想い

ジャクソン: オス 2008/11/15
無邪気・子供っぽい・食いしん坊・フリスビー大好き・インドア派・人大好き

ロビン: メス 2010/6/26
ジャンプ好き・フェッチが得意・超食いしん坊・怖がり・アウトドア派・犬&人が苦手・アンジャク大好き

デビパパ:
読書・ゲーム・水泳・スキューバダイビングをこよなく愛すバハマ育ちのアメリカ人。

ママ:
写真撮影・インテリア・旅行・料理・動物が大好き。アンディの涙焼け対策の為2009年より手作りフードを作っています。
2010年から、自宅スタジオなどでポートレート撮影の活動をしています。

写真関係

2011年Green Dogさん写真展で社長賞をいただきました♪

我が家の3ワンズ




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。